子育て

保育園や幼稚園を嫌がる子供に、元気に登園大作戦!

Fotolia_97293369_Subscription_Monthly_M.jpg

『保育園に行きたくない!』『幼稚園嫌い! ママがいい~』
こんなお子さんを持つママは「どうしてうちの子だけ…?」って思っていませんか?
実は私の子供たちも通園時は毎朝号泣。ママの辛い気持ちは十分に分かります。そこで、そんな子供にぜひ試して欲しい対処法をいくつかご紹介します。


元気に登園大作戦7
1、お気に入りのオモチャと登園大作戦
上着のポケットやリュックに入る程度のなるべく小さなものをチョイスさせ、おうちのお友達と一緒に登園しているんだという気持ちにさせる作戦です。

2、お菓子をほおばり登園大作戦
虫歯が気になるところですが、キシリトールを使ったラムネなどを用意して登園中にひとつ食べると、登園っておいしいな、楽しいなと勘違いする作用が(笑)。

3、パパが送り担当に変更大作戦
ママはつい「かわいそう」という気持ちが出てしまいます。そんなときは期間限定でもいいのでドライなパパに送りをお願いしたいところ。離れるタイミングで泣くという子供に有効です。

4、30分早起き登園大作戦
「急がせる、焦らせる、イライラする」は絶対禁止です。30分は早く起きて、着替えや朝ご飯をゆっくり行い、遊びながら登園してみるといいでしょう。ゆったりした気持ちが子供に伝わります。

5、とにかく気にしないフリ大作戦
子どもが泣いていてかわいそうだからと、いつまでも子どもから離れないのはNGです。先生に子供を抱っこで渡し、ママはすぐに引き上げましょう。ここで優しさを見せると子供が悲しくなるだけです。ママが悲しむのは園を出てから!

6、絶対に休ませない大作戦
どんなに登園を嫌がったとしても、休むのは絶対NG。嫌がればママが一緒にいてくれると思い、問題が長期に渡ってしまうことも。

7、愛情をオーバーに伝える大作戦
家ではなるべく甘えさせてあげましょう。より甘えが増長すると思いがちですが、『家では甘える、園では頑張る』という心のバランスが保たれるようです。

登園を嫌がることは、感受性がきちんと発達している証拠でもあります。なのでママは落ち込み過ぎず、大きな気持ちで受け止めて、少しでもこの状況を楽しめるといいですね。将来優しいお子さんに育つと信じて…、今は辛抱です!

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事