トレンド

10分でできる!簡単便利で無駄がない。かわいい子ども用キッチンの作り方

キッチンメイン.jpg

子どもが大好きなおままごと用キッチン。数千円から買えるものもありますが、良いものだと数万円。カラーボックスや段ボールでDIYするのもステキですが、もっと簡単で汎用性の高いキッチンの作り方を教えます!材料はほぼ100円ショップで手に入りますよ。
スチールラックでキッチンの土台
おままごとキッチンはつかまり立ちができる1歳前後から小学生まで長く遊べるおもちゃです。でも、身長によって使いやすい高さが変わるのに、市販のおままごとキッチンは、調整できないものがほとんどなので、2歳前のあまり小さいうちに買ってしまうと、5歳頃にはずいぶん使いづらそうになってしまいます。

買うなら大きめのものの方がいいかな……と迷っているうちにいい方法を思いつきました。

それはスチールラックやメタルラックと呼ばれる組み立て自由のラックを使用する方法です。これなら台の高さも棚の高さも自由自在。5分で組み立てておままごと道具を配置したらもう完成です。

小さいものなら100円ショップでも手に入りますし、DIYセンターやWEBサイトの通販でも各種簡単に買うことができます。

車輪をつけると掃除が楽ですが、つかまり立ちを始めたばかりの頃なら外しておく方が危なくないですね。

ちょっとの工夫で本格的に
スチールラックを組み立てたら、格子状のネットやコルク版などを固定すると、フライ返しやおたま、泡立て器などをS字フックでぶら下げることができます。

台にあたる部分はプラスティックのテーブルマットが使えます。サイドに段ボールの箱を置いて作業台にしていますが、コンロや洗い場などもうまく作れるとさらに本格的になりますね。

段ボールはウォールステッカーを利用して飾っています。

キッチン用具は全て100円ショップで
小さいフライパンやお鍋も全て100円ショップ。実はおもちゃではなく本物なので、おままごとを卒業してキッチンでお手伝いできるようになったらそのまま使えるのがいいですね。

シリコン製のおたまや泡立て器、ゴムベラ、プラスティックのざるやボール、木製のカッティングボードやコルクの鍋敷き、ハンガーやキッチンタイマーも全て100円ショップのキッチンコーナーで見つけました。扱いやすく、安全で実際の調理にも使えます。

整理用のボックスや食器も使っていないものを並べてみました。タオルなども置いていますが、鍋つかみやエプロンをかけておくのもアクセントになっていいですね。

プラスティックの野菜のおもちゃも100円ショップで揃いますよ。

場所の移動も簡単で、飽きたらどんどんカスタマイズもできます。勉強コーナー、メイクコーナーにして遊ぶのもいいですね。おもちゃを収納しておく便利な整理棚も兼用です。もちろん解体もラクラク、ゴミもほとんど出ませんよ!




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事