ライフスタイル

自分を責めなくても大丈夫!上の子可愛くない症候群の原因と対処法

Fotolia_93677136_Subscription_Monthly_M.jpg

2人以上子どもがいるママで、下の子が生まれた途端「上の子に無性にイライラする」なんて経験はありませんか? 天使のようで、宝物だったはずの我が子。なぜか可愛く思えない…。実際、私もそうでした。インターネットで「上の子、イライラ」なんて検索したこともあります。その時に「上の子可愛くない症候群」という言葉があると知りました。人それぞれだと思いますが、実際イライラ緩和に効果のあった対処法を紹介します。
「上の子可愛くない症候群」って何?
まずは、自分で感情を抑えられない「この気持ちなんなの?」と思っているママが多いと思うので、上の子にイライラしてしまう代表的な理由を客観的に考えてみました。
●赤ちゃんを守るための防衛本能・母性本能
●外出中など、こちらが忙しい時に必ずタイミングの悪い赤ちゃん返り
●赤ちゃんを見た後に上の子を見ると大きく感じる。生意気な喋り方や口答えする一方、思い通りの赤ちゃんなど、上の子と下の子を比べてしまう
●授乳にオムツ替え、下の子のお世話で手一杯

イライラを収める対処法
イライラする自分を責めてしまうママがいると思います。でも、実はたくさんの人が持つ感情なんです。インターネットで「上の子可愛くない症候群」という言葉を初めて見た時、自分だけじゃないと正直ホッとしました。小さな赤ちゃんが可愛いのは当たり前です。それなのに生まれる前から「上の子のケアをしてあげて」と言われることで更にプレッシャーが掛かります。2人目の産後は「そういうものなんだ」と思えるだけで少し安心出来ますよね。そして、1番知りたいのはその対処法ですよね。実際に私に効果があった方法はこちら。

●先輩2児ママに相談する
1人しか子どもがいないママ友には中々、「上の子可愛くないんだよね」なんて言えないですよね。先輩2児ママに相談したところ「私もそうだったよ!半年くらいずっとそうで、旦那にも上の子がかわいそうって言われた」と聞き、よかったと思う反面、「もう半年過ぎてるじゃん」と焦りました。でも、言う前よりはずっと楽になったと思います。

●抱っこしてあげる
赤ちゃんに比べると重たいですが、頑張って上の子を抱っこ。下の子をベビーカーに乗せて、上の子を抱っこ紐で抱っこすると満足そう。外出中に駄々をこねた時も「抱っこ紐で抱っこしてあげるからおいで」というとすぐに飛びついてきました。ただ、抱っこ紐の制限はギリギリだし、自分の体は辛いです(笑)。

●上の子の赤ちゃんの時の写真を見る
あまり見返していなかった赤ちゃんの時の写真を上の子と一緒に見る。赤ちゃんの頃を思い出せ、上の子自身もこんな時があったんだと思ってくれる。

●大きな子どもがいるスポットへ連れていく、上の子だけとの時間を作る
意図した訳ではありませんが下の子が生まれて半年くらい経った頃、下の子を預けてディズニーランドへ行きました。大きな子どもがたくさんいる中で見ると大きく見えていた上の子がなんだか小さく見えたんです。世間一般でいえば3歳なんてまだ小さいんだなって思えました。下の子のお世話がない分、上の子に優しくも出来ますよね。

どのくらい続くかはわかりませんが私の場合、下の子が1歳になった頃には落ち着いていました。ママ友の話だと半年くらいで終わった人もいるそうです。一過性のものだと信じて乗り越えましょう。

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事