旅行&お出かけ

子連れで新宿へ行くなら新宿中央公園ちびっ子広場がおすすめ

Fotolia_97247181_Subscription_Monthly_M.jpg

高層ビルが立ち並ぶ西新宿に位置する新宿中央公園。
四季折々の自然が楽しめ、オフィス街で働く人々のオアシスのような存在ですが、意外にも子ども向けの遊具も充実しているんです。



広い敷地の中にあるちびっ子広場
園内は北、東、西の3つのエリアに分かれていて、子ども向け遊具がたくさんある「ちびっ子広場」は、新宿パークタワーに近い西エリアにあります。
新宿駅から公園までは大人の足で徒歩10分ほどですが、園内は広く、ちびっ子広場まで更に数分歩くので、新宿西口発の京王バスを利用して「十二社池の上」下車も便利ですよ。

また、ちびっ子広場にはエリア規制時間が設けられていて、9:30〜11:30と13:30〜16:00は子どもとその保護者のみが利用できることになっています。
子どもから目を離すのはNGですが、ちょっと安心できますよね。

ちびっ子広場の楽しい遊具
大きなクジラとカバの遊具が置いてある砂場は小さい子どもたちに大人気。
砂遊びをしながらクジラの背中に登ったり、口の中に入ったりして遊んでいます。
他にも、ブランコ、滑り台、スプリング遊具など遊べる箇所がたくさんあり、三輪車の貸出しサービスもあります。

小学生以上の子どもたちには、アスレチックと滑り台の複合遊具が人気です。数人の子どもたちが同時に滑ることのできる幅広の大型滑り台などもあり、全身を使って遊んでいる姿見られます。大型滑り台は傾斜が急でわりとスピードがでるので注意してくださいね。

夏になったらじゃぶじゃぶ池
ちびっ子広場にはじゃぶじゃぶ池があり、夏になると小学生低学年以下の子どもたちが無料で利用できます。
足首くらいまでの浅瀬と、子どもの身長で膝くらいまで浸かる深さの場所があり、小さな子どもも安心して遊べるようになっています。
更衣室は用意されていませんが、水着や水遊びパンツの着用がきまりなので、着替えをする際は、ゴム付きタオルなどを持参して隠せるようにしてくださいね。

新宿はいつも人で溢れていて子連れだとハードルが高い……、と思っているママも、休日の西新宿は落ち着いていますし足を運んでみてはいかがでしょうか。
ママが買い物している間に、パパと子どもで遊んでいてもらうこともできそうですね。


PHOTO/Fotolia



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。