食&レシピ

常備菜の保存に◎。無印良品の万能タッパーで庫内すっきり!

image2 (12).jpeg

突然ですが皆さん、冷蔵庫の中って整理整頓していますか?夕飯の残り物をもったいないからと冷蔵庫の中に入れておき、そのまま見失ってしまったことはありませんか?何が入っているのか忘れてしまった容器が冷蔵庫の奥で眠っていたりしませんか?
そんな時に便利なのが無印良品のバルブ付き密閉保存容器です。今回はその魅力についてご紹介したいと思います。
透明度の高い容器は一目で中身を把握できる!
image1 (2).jpeg

不透明なタイプのタッパーだとフタを開けないと中身がわからず、そのひと手間を面倒に感じてしまう人も少なくないはず。無印良品の保存容器はガラスのような透明度の高いプラスチックなので冷蔵庫を開ければすぐに中身を確認できます。数種類の常備菜を保存する場合にとても便利です。

大きさの違う容器も重ねて収納!
サイズは全6種類で、大中小の他に深型タイプもあるのでどんなメニューにも対応できます。さらにサイズの異なる容器同士もそれぞれを組み合わせて積み重ねることができるので、冷蔵庫の中で場所を取ることもなくすっきりと収納できます。

フタをしたまま電子レンジもOK!
一般的なタッパーはフタのみ電子レンジに対応していない場合も多いですが、こちらはバルブを引き上げればフタをしたまま電子レンジの使用が可能!フタを外してラップをかけて…という作業を省けるうえに、ラップの節約にもなります。1人の時などは冷蔵庫から出し、温めてそのまま食べることができるのは嬉しいですよね。
保存する時にはバルブを閉めておけば匂いや液体が漏れる心配もありません。


密閉容器なのでお弁当箱として使ったり、ママ友宅での持ち寄りランチの時などにも重宝します。プラスチックタイプの他にホーロー容器もあり、そちらはオーブンやコンロなどの直火もOKなのでメニューによって使い分けるのもいいかもしれません。もちろんプラスチックタイプとホーロータイプもサイズや形は同じなのでスタッキング可能です。
無印良品のものなら商品が廃盤になってしまう心配も少ないので、必要な時に徐々に買い足して長く使うことができそうです。





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事