食&レシピ

ジメジメ暑い季節のお弁当に注意!食中毒防止に役立つ100均グッズ

Fotolia_83657581_Subscription_Monthly_M.jpg


気温と湿度が上がるこれからの季節、気になるのが食中毒。子どもや旦那さんに持たせるお弁当は作ってから食べるまで時間があくので注意が必要です。
季節を問わず食材や調理法での基本的な衛生管理は大切ですが、100均で買えるグッズもお弁当の食中毒防止に役立つのでご紹介します!

衛生的で時短になるおにぎりグッズ
お弁当の定番、おにぎり。この時期は手洗いをしっかりしたとしても、素手で握らない方が無難です。
そこで便利なのが、ご飯と具を詰めるだけで出来上がる、おにぎり型やおにぎりラップ。衛生的で時短にもなっておすすめです。
よく見かけるおにぎり型はプラスチック製ですが、ダイソーにシリコン製のおにぎり型もあって、電子レンジや冷凍がOKなので便利。
おにぎりラップは子どもが喜びそうな絵柄もたくさんあります。

image1 のコピー.JPG


菌の増殖を抑える抗菌グッズ
お弁当の上に乗せる抗菌シートや抗菌アルミなど、菌の増殖を抑える効果のあるグッズもあると安心です。
使い捨てなので、100円で買えると助かりますね。
食中毒や傷み防止には、食品同士がくっつかないようにすることも大切なので、おかずを仕切る、抗菌カップや抗菌バランなども使うといいでしょう。

image2.JPG


おしゃれな保冷剤も
ハートの形や、かき氷やアイスのイラストが描かれているものなど、最近は可愛い保冷剤がいっぱい。セリアにはディズニーやサンリオのキャラクターの保冷剤もありました。
保冷バッグもおしゃれな柄からシンプルな無地まで揃っています。
冷たい空気は上から下へと流れるので、保冷剤はお弁当の蓋の上において冷やすようにしてくださいね!

image1.JPG


冷凍したカップゼリー
グッズではありませんが、100円ショップで売られている小さなカップゼリーも保冷剤代わりになるのでおすすめです。
前日に凍らせておいて、朝はそのままお弁当箱の隙間に詰めるだけ。
食べる頃には自然解凍されていて、食後のデザートになりますね!


食材を十分に加熱させる、冷ましてからお弁当箱に詰める、調理道具をきちんと消毒する、腐りやすい食材は使わないといった、基本的な食中毒の防止対策に加えて、今回ご紹介した100均グッズもぜひ使ってみてください。

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事