食&レシピ

元カフェ店員伝授!誰でも簡単♪美味しいドリップ珈琲の入れ方

ドリップ画像.jpeg


皆さんは珈琲はお好きですか?珈琲の楽しみ方は人それぞれ。手軽に飲めるインスタントやコーヒーメーカーの物も私は大好きで、それに加えて丁寧に時間をかけて入れたドリップ珈琲にもまた違った魅力を感じます。だけどドリップって、なんだか面倒だし難しそう…。そんな風に思いがちですが、実はポイントさえ押さえれば、誰でもおうちで簡単にハンドドリップ珈琲が入れられるようになりますよ♬今回は元カフェ店員の筆者が、最低限揃えるべき道具と、うまく入れるコツ&ポイントを伝授します。
この道具さえ揃っていれば作れます!

ドリップ画像1 3.jpeg


ポット→細く注げるならなんでもOKです
サーバー
ドリッパー
フィルター
キッチンタイマー
珈琲豆を挽いた粉15g(1人分)
ドリップ用のお湯160ml(1人分)
カップを温める用のお湯200ml(1人分)

美味しく淹れる手順
①まずはカップにお湯を入れ、温めておきます。
②フィルターの底と側面を互い違いに折り返してドリッパーにセットする。
③珈琲豆を挽いた粉15グラム(一人分)をフィルターに入れて平らにならし、中央に少量のお湯を入れて蒸らす。(30秒ほど)
☆お湯をそっと置いて、粉を膨らますイメージで!蒸らすのが目的なので、お湯の量はサーバーに2〜3滴落ちる程度でOKです。
④ひたひたになるまでゆっくりお湯を回しかけ珈琲を落とす。
⑤必要量になるまで④を3〜4回繰り返す。

コツとポイント
《お湯の温度》90度くらいが一番美味しく出来上がります。やかんで沸かした場合は熱すぎるので、沸騰後は少し置いてから使うとベスト。
《蒸らす時》珈琲の粉を平らにならした後、中央に少しくぼみをつけてからお湯を注ぐと初めての方でも上手くいきます。できるだけペーパーフィルターにお湯がかからないように丁寧に。
《使用する珈琲豆》新鮮な豆を使う事!保存時も、できるだけ密封できる容器を選んで下さい。
《必要な量を落としたら》途中でもドリッパーを外す事。最後まで抽出すると薄くなったり味が落ちてしまうので注意が必要です。

最後に一番大切なポイント。それは気持ちを込める事。意外かもしれませんが、実はこれが一番味を左右します。美味しくなぁれ、美味しくなぁれ…♬そう思いながら入れてみて下さい。
お気に入りのマグカップに、丁寧にドリップした珈琲。毎日家事育児やお仕事に頑張る自分へのご褒美に。大切なあの人にも入れてあげると喜ばれる事間違いなしですね。朝は一杯の美味しい珈琲から始めてみませんか?

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事