ライフスタイル

将来を考えるなら……マーケティングを学ぶべき!!

Fotolia_88393280_Subscription_Monthly_M.jpg

みなさん、将来設計、きちんとしていますか?
未来に向けて、自分磨き、していますか?

これからの時代を考えた場合、女性はどのような習い事をしておくべきか。
ファイナンシャルプランナーの方を取材した際にお聞きしてみたところ、戻ってきたのがこの3つでした。

・英会話
・財務知識
・マーケティング

英会話と財務知識は理解ができる人が多いと思います。
では最後の「マーケティング」とは、いったいどんな知識なのでしょう?
物事について深く広く考えること。それがマーケティングの基本!
マーケティングとは、簡単に言えば「販売戦略」のこと。
たとえば「A」という商品があるとして、その商品を、誰に向けて、いくらで、どのように売ればいいか考え、実行することを指します(ただ考えるだけでは、マーケティングとは言いません)。
人口の半分は女性であり、生活に関する商品を吟味し、購入するという“家事”を担うのが圧倒的多数で女性であることから、今、様々な企業において「女性視点でのマーケティング」が行える「女性マーケター」が求められています。

「Aが流行ってるみたいだから売ったほうがいい」
「主婦の間でAは人気がある。だから売るべきだ」

などと、憶測+希望的観測のみで推すのではなく、

「Aがどれくらい売れていて、こういう理由があって流行っている」
「主婦の間で人気があるのは、Aにはこういう特長があるためだ」

と、データや資料を集め、集計し、それらを基に誰に対しても説明できるようになれれば――就職の際の強みになりますし、あなた自身のスキルアップ、キャリアアップにつながり、将来的には給与UPにつなげることができるんです!

マーケティングは家庭にも応用できる!
こうしたマーケティングのテクニックは、家庭においても役立ちます。たとえばマーケティングのスキルの中に「ベネフィット」というものがあります。これは商品が客にどんな良いことをもたらすのか、客が欲しがる理由、つまり客にとっての「メリット」を見つけ出すことを指します。

これをコーヒーを例にして応用してみましょう。たとえば、会社から帰宅した夫が「コーヒーが飲みたい」と言ったけれど、コーヒーを切らしていると仮定します。
こんなとき、普通は「今、コーヒーがないから無理!」「缶コーヒーでも買ってくれば?」というような、突き放した対応をしてしまいがちですよね。しかし、

「夫がコーヒーを飲みたがっている」
 ↓
「コーヒーのベネフィットは、リラックス効果、または眠気覚まし」
 ↓
「今、家にはコーヒーがないけれど、その代りになるよう、濃い緑茶を入れてあげよう。
それと、肩を揉んであげて癒しを提供してあげよう」

こんなふうに「ベネフィット」を考えられるようになれば、夫婦喧嘩も減り、仲睦まじい関係を続けることができるようになるのです。

マーケティングは、様々なシーンで応用が効く、とてもおもしろい学問です。これを学べば、人間としてのキャリアUPも、女性としてのスキルUPも一石二鳥で手に入る……かも!!
将来に不安を感じていて、自分磨きをを狙っているのであれば――今すぐ「マーケティング」を学ぶべきですよ!
PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事