トレンド

100均のプラバンで!親子で楽しく実用雑貨を作ろう

DSC_0444.JPG
子どもの工作でよく登場するプラバン。おうちでも気軽に作れるので、親子のコミュニケーションタイムにおすすめです。材料は100均で調達可能!子どもと一緒に楽しく作って実用できる、プラバンを使った雑貨アイデアをご紹介します。
食事がもっと楽しくなる!MY箸置きを作ろう
プラバンを使って作るものといえばキーホルダーが定番ですが、おすすめは箸置き。プラバンと油性ペン、はさみ、オーブントースターがあればできるので、とってもお手軽&実用的です。

プラバンというと透明なものをイメージする人も多いと思いますが、100均ではホワイトタイプや半透明フロストタイプも売られています。フロストタイプなら、クレヨンや色鉛筆などでも描けるので小さい子には特におすすめです。
DSC_0352.JPG
作り方はとっても簡単!好きな形に切って絵を描き、しわしわにしたアルミホイル(こうするとくっつきにくくなります)にのせて、オーブントースターで焼くだけ。加熱時間はプラバンのパッケージに書かれている目安時間を参照にしてくださいね。

プラバンを少し曲げると、より箸置きらしくなります。とても熱くなっているので軍手などを使用し、この作業は大人が行ってくださいね。
DSC_0440.JPG
ちなみにうちの子の場合、ちぢむ途中で加熱を止めて、変な形にするのにはまり、不思議な形の箸置き(?)がいっぱいできました(笑)。
DSC_0439.JPG
これはこれで、味があっていい感じです。
自分が描いた箸置きを使えば、ごはんタイムがより楽しくなりそうですよね。

UVレジン液でツヤ感と厚みをつけても
もう少し厚みをつけたいときは、UVレジン液(クリア・ハードタイプ)を使って厚みをつけます。絵を描いた方にUVレジン液をつけ、日光に当てて固めると、ツヤ感と厚みのある箸置きになりますよ。UVレジン液も100均で手に入ります。また、絵を描くのが苦手な人は、マスキングテープなどを使う手も。プラバンをお好みの形に切って焼き、マスキングテープを貼り、上からUVレジン液を塗って固めれば完成です。
(写真真ん中と上はマスキングテープを使用)
DSC_0448.JPG
ヘアピンや指輪なども作れる!
箸置きのほかにも、ピン用具にくっつけてオリジナルピンを作ったり、熱いうちにペンなどに巻き付けて指輪を作ったり…アイデア次第でさまざまな雑貨が作れますよ。
(写真下はヘアピン。焼いたプラバンにマスキングテープを貼り、上からUVレジン液を塗って固めた後、UVレジン液[接着剤でもOK]でヘアピン金具とくっつけたもの。写真上は指輪)
DSC_0443.JPG
「あー、こんなんなっちゃった~!」という失敗もまた楽しいもの。簡単で、親子一緒に楽しめるプラバン雑貨作りに、ぜひチャレンジしてみては?子ども以上にママがはまってしまうかもしれませんよ!




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事