食&レシピ

簡単にアレンジが効く寒天おやつで、残暑を乗り切ろう!

寒天あんこ.JPG

おやつはなるべく手作りしたい。だけどネタが尽きてしまう……そんな悩みを持つママ必見!寒天のおやつなら、柔軟にアレンジが可能です。同じ味の寒天を作っても、土・日と、違った楽しみ方をすることも出来ます。
まずはベースとなる寒天を作ろう!
寒天メロン.JPG

豆乳寒天
【材料】
粉寒天、小さじ2 豆乳(牛乳でも可)、100ml 砂糖、30g 水、200ml
【作り方】
1. 温めたボールに、沸騰したての熱湯を入れます。
2. 粉寒天を1に加え、少しずつ振り入れながら泡立て器で溶かします。
3. 砂糖と、人肌に温めた豆乳を加えて混ぜます。
4. 型に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。

出来上がった寒天を賽の目に切ります。この時、わが家では初日はメロンと合わせて、二日目はあんこを添えてきな粉をパラリと振りかけて出しました(写真参照)。ほんのちょっとのアレンジで、見た目も味も変えられるのです。果物を出すだけでは足りない子どもも、これなら満足でしょう。
また、寒天そのものも食物繊維が豊富で、栄養価が高いところも魅力的。さらに混ぜるもの次第で、味も栄養もパワーアップさせることが出来るのです。

他にも、アレンジしやすい寒天をご紹介
寒天はちみつ.JPG

はちみつレモン寒天
【材料】
粉寒天、小さじ2 はちみつ、大さじ3 レモン汁、大さじ1 水、300ml
【作り方】
1. 温めたボールに、沸騰したての熱湯を入れます。
2. 粉寒天を1に加え、少しずつ振り入れながら泡立て器で溶かします。
3. はちみつとレモン汁を加えて混ぜます。
4.型に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。
これはスイカやブドウなどにピッタリ(写真参照)。夏風邪気味の子どもにもいいですよね。

黒寒天
【材料】
粉寒天、小さじ2 砂糖(白砂糖以外。きび砂糖、甜菜糖など)30g 水、300ml
【作り方】
1. 温めたボールに、沸騰したての熱湯を入れます。
2. 粉寒天を1に加え、少しずつ振り入れながら泡立て器で溶かします。
3. 砂糖を加えて混ぜます。
4. 型に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。
これは一番シンプルですが、砂糖の風味がそのまま味わえるので、きな粉と和えたり、白玉に添えたりすると相性抜群です。

まだまだ暑い季節。清涼感を味わえる寒天で、おやつタイムもラクラク乗り切りましょう!






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事