ライフスタイル

片づけ体質への近道!?ものを増やさないコツを紹介します!【前編】

Fotolia_95182348_Subscription_Monthly_M.jpg

家を見渡すと、いつのまにか増えているものの数。手に入れるのは簡単なのに、手離すのは難しいこともあって、気づくとどんどん増えているんですよね。今回は、そんなあなたのために、普段から心がけたい、ものを増やさないためのコツを前後編でお伝えします!
家にどんなアイテムがあるかを把握する
洋服、アクセサリー、靴、バッグなどのファッションアイテムから、調味料に保存食などの食料品。また、子供のおもちゃやパパのアイテム、趣味のグッズなど…etc.。今、おうちにどんなものが存在しているか、きちんと全部把握できているでしょうか?う~ん、だいたいはわかるけど、すべてとなると…って人がほとんどかも!?でも、この現状把握こそが、ものを増やさないための最初の第一歩。一度、クローゼットやパントリーなど、すべてのアイテムを出してみてください。途方にくれないように、一箇所ずつ出すのがポイントですよ。

さて、全部を出して整理すると、同じようなアイテムがたくさんあることに気づくはず。これは筆者の身のまわりで起きた体験談ですが、友人の引越しを手伝ったときに、ほぼ同じ素材の白地に黒ストライプのトップス&ボトムスがたくさん出てきて、本人もびっくり!ということがありました。すべて着ているならもちろんOKですが、中には買ったことを忘れていたアイテムも…。把握できていれば、こういった事例が防げますし、その分、節約になります。なので、まずは勇気を出して、収納場所からものを全部出し、見渡してみてくださいね。

持っておく数を決める
昨年「フランス人は10着しか服を持たない」という本がベストセラーになりましたが、この10着のように自分の服や靴、バッグの数などを決めておくことはものを増やさないための絶好の抑止力となります。数はいくつでも構いません。ただし、使いきれないほどの数を設定するのではなく、必ず使う数を設定しましょう。例えば秋冬に履く靴なら、ショートブーツとミドルブーツとオックスフォードシューズ各1足ずつとスニーカー2足の計5足と決めてしまうんです。それ以上は増やさない!と固く決意してください。そうすると、外出先で新たなスニーカーに出会ったときも、もうスニーカーは2足そろっているから買わないぞ、と物欲をセーブしやすくなります。

1つ買ったら、1つサヨナラを癖づける
上に数を決めると書きましたが、もし、すごく欲しいものが見つかって新たに購入した場合は、同じカテゴリーのものを手放すことに挑戦してみましょう。スニーカーを購入したら、新たに買ったスニーカーと引き換えに、古いスニーカーを1足サヨナラします。ここで重要なのが、家にあるあのスニーカーを手放すことになっても、それでも欲しいのか、という自分を試す気持ちです。このことを意識づけると、あのお気に入りを手放すくらいなら、今回は見送ろうという気持ちになりますし、「安いから」や「なんか使えそうだから」のような“なんとなく買い”が次第に減っていくはず。つまりはものが増えません!

さて、続きは後編に。まだまだコツがあるので、ぜひチェックしてくださいね!

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事