トレンド

4歳差の兄弟姉妹が互角に遊べるドイツ生まれのゲーム『にわとりのしっぽ』

DSC_8143.jpg

お子様の年齢差が4歳のみなさま、兄弟姉妹で仲良く遊べるゲームってなかなかないと思いませんか?
うちは8歳兄と4歳妹、趣味も違えば頭脳も違います。
でも、実は3、4歳って記憶力的には8歳と大差はないし、むしろ大人よりはずっと優れていたりするんです。
つまり、神経衰弱系のゲームだったら、ほぼ互角に勝負できるのです。
そこで、見つけたこのゲーム『にわとりのしっぽ』。ドイツ生まれのこのボードゲームがうちでは大ヒットだったのです。
にわとりのしっぽを取り合うゲーム
ルールは簡単です。
DSC_8142.jpg

円形に並べる玉子型のカードと内側に置く八角形のカードには同じ絵が描いてあります。
DSC_8137.jpg

進めるコマはこのにわとり達。それぞれお尻に一本ずつ尻尾が刺さってます。
まず、にわとり達を玉子型のカードの上に等間隔に並べます。
DSC_8145.jpg

じゃんけんで順番を決め、八角形のカードを一枚ずつめくります。
自分のにわとりがいる場所の一つ前の玉子型のカードと同じ絵の八角形のカードを当てたら、一コマ進めます。
基本は神経衰弱と同じで、間違えるまでは何度でも八角形カードめくって、当たればにわとりを進めることができます。
DSC_8153.jpg

他の人のにわとりに追いついたら、そのにわとりの前の絵を当てます。
DSC_8155.jpg

当たると前のにわとりを飛び越えて、さらにそのしっぽを奪い取って自分のお尻に刺すことができます。
取られたにわとりは寂しそう…。
DSC_8159.jpg

しかし、勝者がすべてのにわとりのしっぽを奪うまで、ゲームに参加することはできます。リベンジのチャンスもありますよ!
DSC_8171.jpg

全員のしっぽを取ると勝利!この通り、ゴージャスなにわとりになります!

小さい子でも勝利のチャンスあり
このゲームの良いところは、年齢に関わらず、誰にでも勝つチャンスがあるところです。
今は8歳息子が優勢ですが、4歳娘もかなり健闘しますし、記憶力の衰えた大人でも真剣に取り組むと勝てることもあります。
また、ルールが簡単なので初めてやる人でも対等に戦えます。

さらに、何よりも良いところは、にわとりが可愛いこと!ゲームをしているうちに、にわとりが自分の分身のような気がしてきて、しっぽを取られると本気で悔しくなったり、悲しくなったりするのです。

子供も大人も同じ気持ちで楽しめるって、すごく貴重なことじゃないですか?
兄弟姉妹、そして親達も同じように喜んで悲しめて楽しめるゲーム『にわとりのしっぽ』、ぜひ一度お試しを。

Zicke Zacke Hühnerkacke (にわとりのしっぽ) 【並行輸入品】【新品】 ボードゲーム アナログゲーム テーブルゲーム 【宅配便のみ】 - ゲーム&ホビー ケンビル Kenbill
Zicke Zacke Hühnerkacke (にわとりのしっぽ) 【並行輸入品】【新品】 ボードゲーム アナログゲーム テーブルゲーム 【宅配便のみ】 - ゲーム&ホビー ケンビル Kenbill
PHOTO/Maiko Kudo





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事