食&レシピ

おかずにも、おやつにも!さつまいもを使った簡単常備菜2品

Fotolia_106669939_Subscription_Monthly_M.jpg

肌寒くなってくると食べたくなるのが、秋冬野菜のさつまいも。ほくほく甘くて、どんどん食べられてしまいますよね。ふかしたり、煮たり、炒めたり、さまざまな調理方法を楽しめるのも、さつまいもの魅力の一つです。
今回はそんなさつまいもを使った我が家の定番常備菜を2つご紹介します。箸休めの一品にも丁度良く、ちょっと小腹が空いたときのおやつにもぴったりです♪
さつまいもの甘露煮
砂糖と醤油がさつまいもによくしみて、こっくり甘辛く、ごはんにもよく合う副菜です。味付けがしっかりしているので、お弁当のお惣菜などにも重宝しますよ。

材料(2人分)
さつまいも 400g(中サイズ2本くらい)
A
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
醤油 小さじ1
水 1カップ

作り方
1. さつまいもは厚さ1cmくらいの輪切りにし、水に10分ほど浸してからざるにあげ、水けを切る。
2. 1をたっぷりの水(分量外)とともに鍋に入れて煮立て、沸騰したら2分ほど下ゆでしてざるに上げる。
3. 鍋にAを入れて煮立て、さつまいもを並べ入れる。
4. 落しぶたをして汁気が少なくなるくらいまで煮詰める。

IMG_2004.JPG


大学芋
子どもやママのおやつにもなる大学芋。電子レンジで加熱したあと、油で少しカリッと炒めるところがポイントです。甘みに蜂蜜を使うことで、ふわっと優しい香りとコクがお口いっぱいに広がりますよ!

材料(2人分)
さつまいも 400g(中サイズ2本くらい)
油 適量
ごま 適量
A
油 大さじ1
砂糖 大さじ1
蜂蜜 大さじ1
醤油 大さじ1
水 大さじ1

作り方
1. さつまいもは洗って乱切りにして、水に10分ほど浸してからざるにあげ、水けを切る。
2. 1を耐熱皿に移してラップをしたら、500Wの電子レンジで5分ほど加熱する。
3. フライパンに油を熱し、2を入れて炒める。
4. 鍋にAを入れて火をかけ、とろっとするまで煮詰める。
5. 3を鍋に入れて蜜を絡ませ、お好みの量でごまを混ぜ合わせる。

IMG_2013.JPG


冷蔵庫で1週間は保存ができますが、我が家の場合、あっという間に食べきってしまいます…。砂糖を使っているので食べ過ぎには注意ですが、さつまいもは100gで132kcalと、米やパンより低カロリー。その上、ビタミンCや食物繊維がたっぷり含まれていて女性に嬉しい野菜です!ぜひ作ってみてくださいね!

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事