食&レシピ

【mamレシピ:ブロッコリー(3)】お弁当の彩りの一品に。冷凍OK!のブロッコリーコロッケ

Fotolia_97635444_Subscription_Monthly_M.jpg


◆おなじみの食材も、他のおうちではこんな使い方。そんなレシピをお送りする【mamレシピ】。不定期連載でお届けします◆
子どもが喜びそうなおかずを詰め込むと、お肉のおかずが増えて色合いが悪くなってしまったり、だからといって野菜を入れると子どもが残してしまったり。赤・緑・黄のおかずをバランスよく詰めて、彩りよく美味しそうなお弁当を作るのって結構大変ですよね。そんなお弁当でお悩みのママに今回ご紹介したいのが、「ツナとブロッコリーのコロッケ」です。


緑の野菜が苦手な子におすすめ
ブロッコリーは苦みや青臭さが少ない野菜ですが、食感や見た目が苦手なお子さんも多いようです。かく言う筆者の息子も基本的に緑の野菜が苦手で、お皿にいつも残してしまいますが、このコロッケはブロッコリーがたくさん入っていても、もりもり食べてくれます!細かく切ってしまっているので、子どもが食べやすいようです。
お弁当に詰める際は、切って断面が見えるようにすれば彩り鮮やかに。野菜たっぷりなのに子どもが喜ぶメインのおかずになりますよ。

では早速作り方をご紹介!
材料(お弁当用の小さめコロッケ8個分)
ジャガイモ(中) 1個
ブロッコリー 10房
タマネギ 1/4個
にんじん 1/3個
スイートコーン 大さじ2
ツナ 1/2缶
塩 適量
こしょう 適量
小麦粉 適量
溶き卵 1個
パン粉 適量
油 適量

作り方
1.ジャガイモは4等分くらいに切り、ブロッコリー、タマネギ、にんじんはみじん切りにする。
2.切った野菜を全て耐熱皿に入れて、500Wの電子レンジで5分ほど加熱する。
3.2からジャガイモだけ取り出して、熱いうちに皮を剥いて潰したら、再度同じ耐熱皿に戻す。
4.3にツナ、スイートコーン、塩、こしょうを入れて、よく混ぜ合わせる。
5.4を8等分にしてお好みの形に整え、小麦粉、溶き卵、パン粉の順番でつけていく。
6.5をきつね色になるまで油で揚げる。

IMG_2494.JPG


たくさん作ったら冷凍を♪
お弁当に入れるといっても朝から揚げ物はちょっと…というママも多いはず。
けれどこのコロッケは2週間ほど冷凍で保つので、たくさん揚げたら1つずつラップに包みジップロッックなどに入れて冷凍しちゃいましょう!
お弁当作りの朝は、少し早めに冷凍庫から取り出し解凍しておいて、アルミホイルを敷いたオーブントースターで表面がカリッとするまで焼けばOKです!作り置きしておけば、忙しい朝の時短になりますね!


野菜の優しい甘みが美味しいコロッケです。ぜひお試しください!

PHOTO/Fotolia



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。