子育て

0歳も喜ぶ!子どもに買う初めての図鑑「はじめてのずかん300」

はじめて図鑑mie01.jpg

きれいでわかりやすい写真で、0歳児の興味をひき、言葉を覚え始めの1〜2歳の子どもには語彙をふやすのにもぴったりな、子どもがはじめて出会うのにおすすめの図鑑を紹介します。
大ヒット中の「はじめてのずかん」
2015年9月に発売された「BCキッズ おなまえ いえるかな? はじめてのずかん300 英語つき」は、人気の動物や海の生き物、働く車、食べ物、身の回りのグッズなど、子どもの興味をひくものを写真で300点紹介する写真絵本です。英語表記もあり(カタカナでの読み方付き)、3〜4歳以降でも、英語の学習にも役立ちます。眺めているだけで英語も自然に覚えられそうです。『おなまえいえるかなベスト50』というジャンル別に50ずつ紹介されているシリーズがあり、こちらの総集編という位置付けです。

続編も登場!
あまりに好評だったためか、続編も発売!「はじめてのずかん300英語つき おかわり」は今年の2016年5月に発売され、前作で好評だったのりものに新幹線・特急、また、人気のたべものの種類を追加。さらにスーパーマーケット、花、イベント、世界の国旗やお祭りなど、行動範囲の増えた幼児が喜ぶラインナップとなっています。前作とまったく同じ写真は一点もないとか。いずれも全28ページフルカラー、全ページ防水加工の厚紙貼り。よだれや食べ物汚れも簡単に拭き取れて、長く使用できます。おでかけに持ち歩くのにも便利なハンディタイプで、丈夫かつ子どもが開きやすいのもポイントです!

動物園や水族館のおでかけに
hajimetemie02.jpg

動物園や水族館に遊びに行く時には、この図鑑で予習復習、さらに持って行って見比べれば子どもが大喜び。実際の動物や魚と比べて、違いを見つけてみたり、他にも似た動物や魚を発見してみたり。せっかくのおでかけで得た貴重な体験を深めてくれるのに役立ちます。もう少し大きくなれば、さらにその動物についての知識を得たくなったら図鑑で調べる、という行為への習慣づけの第一歩としても有効ですよ!

さらに動物について詳しくしりたくなったら『BCキッズ くわしい解説つき! はじめての どうぶつずかん』など解説付きのシリーズがおすすめです。

2冊セットは発売日に完売!
人気の2冊をセットにして、贈答用のステキな箱ケースにおさめた『はじめてのずかん300&おかわり 2冊セット』は11月1日(火)に発売されましたが、大好評でその日のうちにアマゾンでは品切れ、楽天ブックスでも残りわずかになったそうです。
実は、この本の担当者はTwitterで約8万人のフォロワーを持つ、人気編集者「たられば」さん。彼のファンでこの図鑑を知ったパパママも多いのかもしれませんね!

『頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある』(著:小川大介)という本も話題になりましたが、図鑑は好奇心を刺激し、自発的に知識を増やすためのツールとしてもおすすめです。まずはこの図鑑から見せてみるのはいかがでしょうか?

BCキッズ おなまえ いえるかな? はじめてのずかん300 英語つき -
BCキッズ おなまえ いえるかな? はじめてのずかん300 英語つき -

BCキッズ おなまえ いえるかな? はじめてのずかん300 おかわり 英語つき -
BCキッズ おなまえ いえるかな? はじめてのずかん300 おかわり 英語つき -

BCキッズ くわしい解説つき! はじめての どうぶつずかん 英語つき (ステップアップ知育ずかん) -
BCキッズ くわしい解説つき! はじめての どうぶつずかん 英語つき (ステップアップ知育ずかん) -

人気記事ランキング

最近の記事