コスメ

ウイルスを撃退!アロマオイルで風邪予防

FullSizeRender.jpg

2016年も気づけば師走。年末ってなにかと体調を崩しやすい時期ですが、皆さまお体いかがでしょうか。子育て中のママの皆さんはいつでも休みなしの状態なので、体調悪化は避けたいですよね。
そこで風邪予防に効果的なアロマオイルのご紹介と、さらに簡単な実用方法をお伝えします。
殺菌・消毒効果が高いティートリー
オーストラリアのアボリジニが薬として使用していたというティートリー。すっきりとしたさわやかな香りは気持ちをリフレッシュさせてくれます。殺菌・消毒効果があるので、ウイルスが蔓延している時期に一つあると便利な精油です。
使用方法は、植物油20mlにティートリーを3滴ほど入れて顔以外の体を丁寧にマッサージしていきます。
またお風呂に天然塩大さじ2、ティートリー5滴を入れ沐浴するのもおすすめ。
安眠効果のあるラベンダーオイルを3滴ほど足すことでリラックスした香りに変化します。

初心者でも使いやすいレモン
馴染みのあるレモンも、殺菌作用が高い精油です。まずはお風呂に4-5滴入れるだけでOK。誰もが嗅いだことがあるであろう、安心感のあるすっとした香りが立ち込め、頭がすっきりします。
また気分が悪いときはハンカチやティッシュペーパーにレモンの精油を1-2滴垂らすと気分が楽になると思います。
簡単なセルフマッサージには植物油15mlとレモン4滴を混ぜたものを鎖骨から胸まで円を描くようにマッサージするのがおすすめです。レモンの香りがすっと鼻を突き抜け、心地良くリラックスできますよ。

既に炎症を起こしていたら、鎮静作用のあるフランキンセンス
お香のような深みのある香りがする精油です。鎮静成分が入っているので、すでに炎症を起こしている部分に使用するのがおすすめです。マッサージオイルは植物油20mlにフランキンセンス1滴を加えます。のどが痛い場合は、のどの周りを優しくマッサージすると症状が緩和しますよ。ただし、フランキンセンスの香りは癖があるので、苦手という方もいると思います。そんな方にはレモンやオレンジなど柑橘系の精油をブレンドすることで馴染みやすい香りに変化します。

皆さんが毎日行っているうがい・手洗いに加え、アロマオイルでのケアもしてみてはいかがでしょうか。アロマオイルの香りを嗅ぐことで、リラックス効果も期待できるので、年末の忙しい時期にもおすすめのアイテムです。
今年の冬はアロマオイルで風邪を予防しましょう!




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事