旅行&お出かけ

冬の家族旅行に宮古島をおすすめする三つの理由

S-2.jpg

冬の家族旅行、もう行き先はお決まりでしょうか?
のんびりと温泉宿、京都や鎌倉の旅館でしっとり、ハワイやサイパンで元気にマリンスポーツ…。
色々な選択肢がありますが、私のイチ押しは宮古島!
特に小さな子供連れの旅行には、宮古島は最適なんじゃないかと思っています。


DSC_0069.jpg

沖縄の離島の宮古島といえば、一般的なイメージはビーチリゾート。
冬は泳げないのにどうして?と思われるかもしれませんが、泳げなくても海で水遊びするくらいはできる暖かさ。子供の熱中症の心配もないし、波打ち際で砂山を作ったり、時々足を海にちゃぷちゃぷ入れてたりして、のんびり遊ぶのにはちょうど良いのです。
その他にも、冬の宮古島旅行には良いポイントがいっぱい!

おすすめの理由1。アクセスが楽♪
IMG_7186.JPG

遠いわりに、アクセスが楽なのです。
羽田空港、関西空港からは直行便があるし、乗継ぎ便でも那覇空港から宮古島の便は本数も多く、那覇―宮古島間の所要時間は約50分。
東京から近場の温泉地まで車で移動するよりも楽、というのが実感です。
宮古島に着いてしまえば、渋滞とは完全に無縁。レンタカーを予約しておけば、レンタカー屋さんが空港まで車で迎えにきてくれるし、タクシーを利用しても市街地まで10分ほど。
島を一周しても、車で約2時間ほどの小さな島なので、どこに行くのも楽なのです。
宮古島の道路は、ほとんどが片側一車線の細いもの。
車通りも少なく、信号機がほとんどないせいもあり、みんなゆっくりのんびり走っています。

おすすめの理由2。人気観光スポットも空いてて楽々♪
DSC_0208.jpg

人気の観光スポットも冬は空いてます!
おすすめの「宮古島海中公園」の中にある海中観察施設は、部屋の周囲一面にグルリとアクリルパネルの窓がある、海の中の部屋です。窓からはカラフルな熱帯魚、タコ、ウミヘビ、時にはサメやウミガメなど、宮古島の海で生活している海の生物の自然な姿が見られます。普段着のまま海の中にいるような気分が味わえますよ。
他にも、「うえのドイツ村」「宮古市熱帯植物園」など海以外の観光スポットも。
ゴルフコースや温泉もあります。

おすすめの理由3。食事が美味しくて子供にも合う♪
IMG_7209.JPG

宮古島といえば、やっぱり沖縄料理。優しい味付けで野菜が多くヘルシーなので、子供でもほとんど全部食べられます。
IMG_7188 2.JPG

豚足の煮物、テビチもトロトロに柔らかいです。
名物の宮古そばも優しい味で子供達の大好物です。
IMG_7220.JPG

地元の人が持ち寄る市場では、初めて見る生のアセロラを見つけました!ビタミンCたっぷりのこの果物、ジュースのイメージと違ってほとんど酸味がなく、りんごのような味でした。

そして何よりも、宮古島の一番の魅力は静かでのんびりとした空気。
特別なことをしなくても、サトウキビ畑の中を散歩したりするだけで、身も心も癒されます。
静かな冬の宮古島、一度行ってみたらあなたもハマるかもしれませんよ。
IMG_7233.JPG

PHOTO/Maiko Kudo



人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。