食&レシピ

和のイメージが強いおもちも、形が変わればこんなに楽しめます♪

DSC_0623.JPG

焼いてぷっくりと膨らんだおもち。しょうゆを付けて食べるのは定番でもちろん美味しいのですが、たまには違う食べ方をしてみたいなぁと思うことありませんか?そんな声をうけてか、今ではいろんな形にアレンジされたおもちが発売されています。
スライスもちを使ったピザ
DSC_0686.JPG

薄くスライスされたおもち。みなさんもすでに、お鍋に入れてしゃぶしゃぶしたり、スープに入れて洋風にしたりと、いろいろアレンジされていると思いますが、今回は薄くスライスされている点を利用して、おもちピザにしてみました。
《材料》おもちピザ1枚分
スライスもち 5枚
トマトソース 適量
ピザ用チーズ 30~50g
ピーマン 1/2個
DSC_0683.JPG

《作り方》
①フライパンに、隙間なく・重ならないようにおもちを敷き詰める。
②その上に、トマトソースを塗り、具材となるピーマンやチーズを乗せる。
③蓋をして、弱火で5分程度火にかけるだけで完成です!

習い事に出掛ける前などに食べさせてあげると、腹持ちもよくお勧めです。焼き網などにはくっつきがちなおもちも、テフロン加工されたフライパンならくっつく心配がなく片付けも楽ですよ。しかも、スライスもちを敷き詰めているだけなので、ナイフなどでカットしなくても、おもちを引っ張るだけで1枚ずつ食べることができ、わかってはいてもちょっと感動します(笑)。

スティックもちで、つけつけディップ
DSC_0707.JPG

スティックタイプは、その形状を利用しない手はありません。ワンタンの皮でハムやチーズと一緒に巻いて揚げたものはおつまみなどにも最適ですが、もっと簡単なのがこれ!おもちをトースターで焼き、用意しておいたディップにつけて食べるだけ。ディップも凝ったものではなく、クリームチーズを室温でやわらかくしてあげるだけでもいいですし、パウチタイプのあんこでもOK!湯せんしたチョコで「付けチョコ」してあげると、おもちが苦手な子どもも思わず手が伸びてしまいそう!簡単手抜きでも、何種類か準備してあげると見栄えが良くオシャレおつまみとしてパーティーなどでも楽しめますよ。

形が変わったことで目先が変わり、非日常のパーティー食材としてランクアップすることも可能なおもち。自分でカットするのはチカラもいるし手などを怪我してしまいそうで怖いですが、すでにこういった形にカットされている商品なら取り入れやすいですよね。ぜひ、上手く利用してみませんか。





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事