食&レシピ

カロリーも罪悪感も1/3カット!なのに美味しい生クリームにハマり中

Fotolia_62363131_Subscription_Monthly_M.jpg

子育て、仕事、人生のいろいろに、モンモン・イライラしたとき、みなさんは何に癒されますか?筆者は気づくと生クリームに癒しを求めてしまいます。しかし、食べたあとに、そこはかとなく感じる罪悪感。食べたい…、でも…、食べたい。そんなときに出会ったのが、中沢フーズの「カロリー1/3カットフレッシュ」。生クリームなのに「おいしくダイエット」の文字が!パッケージが輝いてみえたのはいうまでもありません。
カロリーカットなのにちゃんと美味しい
PB292834.jpg

「カロリー1/3カットフレッシュ」は明治時代から続く老舗の乳製品メーカー、中沢フーズが開発した生クリーム。定番の「フレッシュクリーム45%」に比べてカロリーを1/3カットしているのが特徴です。カロリーカット、というとあっさりして生クリームならではのコクや乳風味に物足りなさを感じるのでは?と思いましたが、実際は「ちゃんと美味しい生クリーム」で、これなら生クリームに求める癒しの効果が保たれる!と思えました。

生クリームはホイップすれば冷凍可能
生クリームを自分でホイップすると、好みの柔らかさにできるし、砂糖の量も調整できます。ただ、食べたいときに毎回ホイップするのはとても面倒だし、一度開封した生クリームは早く使いきるのが基本。なので、1パック分ホイップして、使いやすい分量をラップで包んだりポリ袋に入れたり、クッキングペーパーに絞り出して小分けにし、冷凍しています。液状の生クリームは冷凍できませんが、ホイップすれば冷凍して1か月ほど保存できます。

解凍は冷蔵庫で。すぐに食べたい場合はあたたかいものと
Fotolia_17266092_Subscription_Monthly_M.jpg

解凍は冷蔵庫にうつして3〜4時間。あたたかいホットケーキにのせたり、ウインナーコーヒーにしたいときは、冷凍のままのせて溶かしていくのも時短でおすすめです。ただ、冷凍したホイップクリームはデコレーションにはむかないのでご注意ください。

クリスマスシーズンになり、生クリームを食べる機会も増えてきます。ぜひこの生クリームでカロリーコントロールしてください!


PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事