ライフスタイル

手作りママ必見! ギフトを“chotto”可愛くしてくれるグッズ、見つけました。

chotto_titile.jpg


ホームパーティーの手土産や、子どもの誕生日会のお礼など、ママの毎日はちょっとしたものをプレゼントするシーンが多いもの。手作りアイテムやお土産などを小分けにするときに、便利で可愛いラッピングプロダクトを見つけてきました!


おもてなしの気持ちを彩る新シリーズ「chotto」


ご紹介するのはプロダクトブランド「ミドリ」の新シリーズ「chotto(ちょっと)」。ちょっとしたおすそ分けなどにぴったりの、様々なラッピング製品が揃います。

chotto2.jpg

chotto3.jpg

まず気になったのが『うす紙ラップ』(¥580【税抜き】)。裏面にポリエチレンのラミネート加工を施した薄いグラシン紙で、お菓子などの食品を包むことができちゃいます。食品ラップみたいなケースに入っているので必要な分だけ切り分けて使えるのも便利です。

chotto4.jpg

chotto5.jpg

続いては『のび紙』(¥300【税抜き】)。裏面にラミネート加工を施したクラフト紙にスリットが縦に入っていて、引っ張ると横に伸びて柄が変化するユニークな包装紙です。このタイプでこの柄というのはありそうでなかったですよね。手作りジャムの瓶や子どもたちが作った紙粘土工作を包んだりしても使えそうです。

chotto6.jpg

その他、ラッピングのアクセントになる『ギフトステッカー』(¥260【税抜き】)、『紙タグ』(¥300【税抜き】)、『紙ひも』(¥460【税抜き】)など、どれも単品としても可愛くて、色々揃えたくなるようなラインナップです。

ホームページやインスタグラムも可愛い!

でも「こんなに可愛く包めない〜!」とお嘆きのアナタ、心配いりません。この「chotto」シリーズが嬉しいのは、使い方やラッピングアイディアを、インスタグラムやピンタレスト、特設ホームページで発信してくれているんです。


たくさんのラッピングアイディアは、見るだけでも楽しい気持ちになりますよね。これからまだまだ続くギフトシーズンに、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。






人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。