ライフスタイル

劇落ちくんVSオキシクリーン!お掃除グッズの頂上決戦!

オキシクリーン.JPG

皆さん年末の大掃除でおうちを綺麗にできましたか?
毎年年末の大掃除では蓄積された汚れを落とすのに四苦八苦してしている筆者であります。
そこで我が家のお掃除に欠かせない〈劇落ちくん〉〈オキシクリーン〉を使って、どちらがよりキッチンと玄関の汚れを綺麗にしてくれるのか検証してみました。
〈劇落ちくん〉〈オキシクリーン〉の二大選手による個性あふれるMVPプレーをご紹介したいと思います。
 キッチン汚れ編 
まず換気扇・キッチン周りに散った油汚れに両者を使用。
〈劇落ち選手〉は水を含ませて油が散ったキッチンの壁をごしごし。油汚れが相当頑固だったのですり減りが早く、汚れを落とすのに力が必要で腕が痛くなりました…。
一方の〈オキシクリーン選手〉はお湯を張って粉を入れたキッチンのシンクに取り外せる換気扇の部品や鍋などを投入して一晩オキシ漬けしてみました(以前のmammemoの記事でもご紹介しています!)。翌朝スポンジでこすると油がさらっと取れて気持ち良い…!さらにキッチンのシンクは漬けておいただけなのにつるつるでした。ライバルの〈劇落ち選手〉より力を使うことなくストレスフリーでお掃除できたのでキッチン周りの油汚れには〈オキシクリーン選手〉の勝利でした。

 玄関汚れ編 
玄関にあるこびりついた泥汚れ。見て見ぬふりしてきましたが、いい加減に掃除しないと!と奮起して掃除を開始しました。ここまで有利な〈オキシクリーン選手〉。きっとここでも優秀な成果を出してくれると思いつつ実践。〈オキシクリーン選手〉は粉をお湯に溶かしてスポンジにつけ、玄関タイル部分をごしごし。うーん。なかなか汚れが落ちません。
〈劇落ち選手〉は水分を含ませてこするとあっという間に汚れが落ちていきます。
漬け置きできる場所なら勝負はわかりませんが、作業時間を考えると〈劇落ち選手〉が適任!玄関部門は〈劇落ち選手〉の勝利としたいと思います。

様々なお掃除グッズが発売されていますが、各ご家庭の構造、そしてそれぞれの汚れにあわせたもので掃除をすると時間も労力も最小限で済ませられるので良いですよね。
2017年も楽しみながら日々のお掃除頑張りましょう!






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事