ライフスタイル

実体験!『脱スマホ依存』こんないいことありました。

IMG_1570.JPG

皆さんは一日に何回スマホを見ていますか?何も連絡がなくても2-3時間に一回、もしくは30分に一回は見ていませんか?現代人にとって一番身近な存在となったスマホ。筆者も暇な時間ができるとついついスマホを見る癖がついてしまっています…。今年はスマホと適度な距離で向き合えるようスマホ依存を解消する方法を実践中。その方法を皆様にもご紹介したいと思います。
スマホ上のアプリを削除してみた!
頻繁に使うアプリを削除するという大胆な作戦を決行。筆者は【Instagram】【FACEBOOK】を閲覧する回数が多かったので、この二つのアプリを思い切って削除しました!削除した直後、時間ができるとついついスマホを手に持ちSNSを見ようとしている自分の手を確認。染みついているんですね…。スマホ画面上にSNSアプリがないことを脳に刻み、スマホを閉じるという行為を続けると、スマホを触る回数が大幅に減りました。癖づいてしまっているという方は是非試してみてくださいね。

アプリ削除まではしたくない!という方
アプリ削除までしなくても、今までより閲覧する回数は減らしたいという方には、毎回ログイン、ログアウトして、いわば電源ONの状態にしておかないことをおすすめします。さらにパスワードは簡単なものではなく、どこかにメモしておかなければ忘れてしまうような複雑なパスワードにしておくのも◎。パスワード入力が面倒だなという印象を自分自身に与えて、ログインまでたどり着かせない作戦です。

実際に感じるメリット
今まで子供が一人遊びしている間、筆者はスマホを見ていましたが、アプリを削除してからは子供と一緒に本を読んだり、おもちゃで遊んだりと子供と共有する時間が以前より増えました。
また友人と会う時はSNSで近況がわかっている分、新鮮な会話も減ってしまっていましたが、前情報がなくなったことで会った時の会話が弾んでいるように感じます。

現在、スマホ依存からスマホ放置となってしまった筆者。SNS離れしてからは友人に「生きてる⁈」「元気⁈」と連絡をもらい、安否確認されました(笑)。でも自分自身のことを考える時間が持ててやってよかったと思います。皆様もこの機会にスマホとの距離感を考えてみてはいかがでしょうか。






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事