食&レシピ

【mamレシピ:ツナ缶(4)】ツナ缶にちょい足し+トースターで焼くだけ!お手軽朝向けおかず3選

tsuna.JPG

◆おなじみの食材も、他のおうちではこんな使い方。そんなレシピをお送りする【mamレシピ】。不定期連載でお届けします◆
あると便利な保存食、ツナ缶。でも、実際使うとなると、サラダに添えたりマヨネーズを混ぜておにぎりの具にしたり、ワンパターンな使い方で終わること、ありますよね。
とはいえそこは、せっかくの缶詰食材。手間暇をかけるのもいいですが、簡単な調理のみで食べられるに越したことはありません。そこで考案したのが、本当に簡単なちょい足しで美味しく仕上がり、ごはんやパンなど主食のお供にできる朝食向けの3品です。
ツナと厚揚げの重ね焼き
tsuna-1-4.JPG

<材料>(2~3人前)
ツナ缶(オイル有) 1缶
厚揚げ 1枚
長ネギ 10cm分を細い輪切りに
焼肉のタレ お好みのものを大さじ2~3

①厚揚げを切って並べる
tsuna-1-1.JPG

厚揚げを食べやすい大きさに切り、耐熱皿に並べます。きっちり隙間無く並べるのではなく、写真のように、少し空間が空くようにテキトウに並べるのがコツです。

②ツナを載せ、焼肉のたれをかける
tsuna-1-2.JPG

①に、ツナ缶の中身をオイルごと載せ(オイル無しのツナ缶の場合は、ツナにあらかじめオリーブオイル等を混ぜておきましょう)、上から焼肉のたれをまわしかけます。

③ネギを載せて焼くだけ!
tsuna-1-3.JPG

刻みネギを載せ、トースターで5~7分焼けば出来上がり!白いごはんのお供にピッタリ。焼肉のタレが芳ばしく香り、子どもたちもおおよろこびの一品です。

ツナタマグラタン
tsuna-2-4.JPG

<材料>(2人前)
ツナ缶(オイルの有無はどちらでもOK) 1缶
卵 2個
マヨネーズ 大さじ2
黒こしょう 適宜

①ツナを耐熱皿に入れる
tsuna-2-1.JPG

ココット皿など、小型の耐熱皿にツナを半量ずつ敷き、中央にくぼみを付けます。

②卵を割り落とす
tsuna-2-2.JPG

①で作ったくぼみに卵の黄身がおさまるように、割り入れます。

③味付けして焼けば完成!
tsuna-2-3.JPG

マヨネーズと黒胡椒をかけ、トースターで10分焼けば出来上がり。半熟卵がお好きな人は、焼く時間を短くしてください。ごはんに載せても、パンに付けても美味な一品になります。

簡単美味すぎ❤ツナチーズ
tsuna-3-3.JPG

<材料>(2人分)
ツナ缶(オイル有) 1/2缶
クリームチーズ 20g
おろしにんにく(チューブタイプ) 小さじ1/2

①ツナとにんにくを混ぜる
tsuna-3-1.JPG

耐熱皿にツナを入れたら、そこにおろしにんにくを入れ、スプーンでよく混ぜます。

②クリームチーズを加えて焼く!
tsuna-3-2.JPG

1cm角に切ったクリームチーズ(手でちぎってもOK!)を入れてざっくりと混ぜたら、トースターで4~5分加熱します。表面にほんのり焦げ色が付けばOK。にんにくの香ばしさとチーズのまったり感が、パンにピッタリ。不思議とごはんにも合うので、ごはん派、パン派、どっちの家族にも使えるスグレモノです。

すべてトースターで焼いて仕上げるので、余った時間に別の副菜を作ることができ、忙しい朝の時短になりますよ!

人気記事ランキング

最近の記事