コスメ

発売前からみ~んな虜♡【ヴォリュプテティントインバーム】って!?

image1 (1).jpeg

数ヶ月前からSNSを賑わせていた、イヴ・サンローラン・ボーテの【ヴォリュプテティントインバーム】が2/3からようやく全国にて発売開始となりました。発売当日はどの店舗も長蛇の列で、2時間待ちは当たり前という人気ぶり…!
【ヴォリュプテティントインバーム】がここまでみんなを夢中にさせる理由とは?今回はその魅力&使い心地を徹底リポートしちゃいます!
【ヴォリュプテティントインバーム】とは?
image3.jpeg

デパコスの中でも不動の人気を誇るイヴ・サンローラン・ボーテですが、なかでも“ルージュ ヴォリュプテ シャイン”や“ヴォリュプテ ティントインオイル”などのリップアイテムは多くのリピーターを獲得しています。そこに新たに仲間入りしたのが【ティントインバーム】!
まず注目すべきはズバリ、中央に施されたキュートなリップマーク。この部分がティントになっていて、内側からじゅわっとにじみ出るような発色が長時間持続します。バームのカラー部分には6種ものボタニカル保湿成分を配合。荒れ知らずのなめらかでピュアな唇を実現してくれます。

使い心地は?本当に色持ちがいいの?
image1 (2).jpeg

普段から濃いめカラーのリップが好きな筆者がセレクトしたのは、《No12 トライミーベリー》。気になる使用感ですが、バームなのでするすると塗ることができます。潤いもばっちりなのにグロスのようにベタベタすることはなく快適な付け心地!色は思っていたよりシアーでしたが、何度か塗り重ねると濃く発色します。他の色と比較してもNo12は特に濃く発色するようでした。
肝心の色持ちはというと、さすがに塗った時の色ツヤを飲んだり食べたりしてもそのままキープできるわけではありませんが、きちんと唇に色が残ってくれているので鏡を見て(色がない~!)と慌てることはありません。ティントリップはいくつか持っていて、中には色がまだらに汚く落ちてしまうものもありますが【ティントインバーム】は落ち方が自然で綺麗なので、なかなか塗り直しができない時でも安心です。


人気色はオープンからわずか2時間足らずで売り切れてしまった店舗もあり、その盛り上がりぶりはスタッフさん方の予想を遥かに超えるものだったそう。
限定アイテムではないので、現時点で品切れでも入荷すれば購入することが可能。実際に付けてみると想像と違うカラーも多かったので、1度タッチアップをしてから購入することをおすすめします。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事