子育て

いつまで続く?子どもの寝かしつけ…先輩ママさんに聞いてみた!

Fotolia_16597429_Subscription_Monthly_M.jpg

子どもが生まれた時から当たり前のように毎晩続けてきた“寝かしつけ”。子どもが寝ついた後こそ自分だけの自由な時間!と楽しみにしていても、つい眠気に負けて一緒に寝てしまい、気付いたら朝…なんていう経験、誰にでもありますよね。
そこでふと思うわけです。(これって、いつまで続くものなんだろう?)
そんな率直な疑問を先輩ママさんにぶつけてみたところ、さまざまな回答を得ることができました。
“小学校入学をきっかけに”が最多
1番多かったのが、“小学校入学と同時に”という声。子どもが小学校に上がるタイミングで1人部屋を与えたり、下にきょうだいが居る場合は先を見越して二段ベッドを購入するご家庭もあり、そういったことが小学校入学と同時に寝かしつけを卒業する大きな理由となっているようです。

周囲のお友達の影響も大!
「○○くんって、夜ママと一緒にお布団に入らなくても1人で寝られるんだって」。そう子どもに伝えたことで対抗心からか、4歳であっけなく寝かしつけを卒業できたというご家庭も!
ちなみに筆者の子どももまさにこのタイプ。娘が5歳の頃、友人宅へ親子でお泊まりをした際に1つ年下のお友達がすでに1人で寝ていることを知り、それを機に3歳の弟と2人で寝るようになりました。

まずは“きょうだいで寝る”ことから…
上でも述べた通り、1人寝はまだ無理でもきょうだいと一緒なら割と早いうちから寝かしつけを必要とせず寝ることのできるお子さまは多いです。実践してみたものの初めのうちはどうしてもおしゃべりに夢中になってしまい子ども達がなかなか寝付かなかった、というママさんは「どっちが先に寝られるか競争ね!」と言ってみたところすんなり解決したそうです。

大体上のお子さまは5歳~7歳辺りで寝かしつけを卒業したご家庭が多く、それに合わせて下のお子さまはもう少し時期が早いようでした。そもそも“寝かしつけ”というものをしたことがない、というママさんも少数ながらいるよう。
“寝かしつけ”の期間は絶対にいつまで、と決まっているものではなくお子さまの性格や環境など、ご家庭によってそれぞれ全く異なるもの。お子さま自身、そしてママさんの負担にならないようなベストな時期が見付かるといいですね。

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事