食&レシピ

【mamレシピ:キャベツ(2)】作りおきで大活躍!切ってもむだけの「塩キャベツ」活用術

IMG_1216.jpg
◆おなじみの食材も、他のおうちではこんな使い方。そんなレシピをお送りする【mamレシピ】。不定期連載でお届けします◆
週末に作りおきをしておくと平日がとってもラク♪その素晴らしさを知ってから、作りおきが楽しくなりました。野菜の作りおきのなかでも活躍の幅が広いのが塩キャベツ。甘くて柔らかい春キャベツで作ればおいしさは倍増!そのまま食べるのはもちろん、アレンジもきく優秀メニューです。
甘さがひきたつ塩キャベツの作り方
IMG_1198.jpg

塩もみすることで甘さが引き出されます。また、しんなりとするので、シャキシャキの生野菜が苦手なわが家の2歳児も、このキャベツだと食べてくれることも。お肉やフライのつけ合わせにも○。

材料(作りやすい分量)
キャベツ…1/2個
塩または塩麹…小さじ1(塩麹の場合は大さじ1)

作り方
1.キャベツは千切りにする。
2.1に塩または塩麹をふって軽くもむ。
3.水気をきり、しんなりしてきたら保存容器に入れる。

冷蔵で約3日、冷凍で約2週間保存が可能。

子どもに好評のアレンジ方法
IMG_1217.jpg

<ホットドッグに>
朝食や休日の昼食に作ることの多いホットドッグ。ホットドッグのキャベツは、炒めてしんなりさせることが多いですが、塩キャベツはそのまま使えます。忙しい朝にフライパンを使わなくてすむので楽チンです。

IMG_1219.jpg

<野菜スープに>
しんなりとした塩キャベツは、加熱に時間がかからないので時短になります。キャベツから溶け出したビタミンCはスープと一緒に飲めるので、栄養面でもおすすめです。

他にもハムエッグの下にしいたり、メンチカツにしたり、使いた方はさまざま。キャベツをざっくりと切って塩もみすれば、食べ応えのあるサラダになったり、回鍋肉などの炒め物にも使えます。

今が旬の春キャベツをふんだんに使って、ぜひ試してみてください!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事