コスメ

保湿力バツグン!七味唐辛子の老舗が作ったリップクリームがイイ!

IMG_4570.JPG

「九代目 室賀榮助」という、コスメブランドをご存知ですか?
「八幡屋礒五郎」という、長野県の名産である「七味唐辛子」を製作販売するメーカーが、2015年より販売を開始したもので、コスメに“唐辛子”のエキスを配合しているのがポイント。実は今、この室賀榮助のリップが、ママたちのクチコミで、人気の広がりを見せているんです。
八幡屋礒五郎って、どんな会社なの?
金色の小さな丸い缶に、「七味」の文字が描かれ、背面には「善光寺」のイラストが描かれている――そんな七味缶を見たことはありませんか?
もしかして西日本の方にはなじみが薄いかもしれませんが、東日本ではわりと有名な、この七味唐辛子を作っているのが、八幡屋礒五郎というメーカーです。創業は1736年(江戸時代・元文元年)。善行寺の門前で七味唐辛子の販売を始め、現在では京都は清水の「七味家本舗」、東京は浅草の「やげん堀・中島商店」とともに、“日本三大老舗七味唐辛子屋”に数え上げられています。
そんな八幡屋礒五郎が作ったのが、九代目室賀榮助というコスメブランドなんです!

さっそく、購入&使ってみました!
実はこのコスメブランド、私のママ友が注目&絶賛していて、とても気になっていました。この冬、長野県に家族でスキーに行った際にたまたま高速道路のサービスエリアで見つけ、リップクリームを購入したところ……うるおいと、使いやすさにびっくり!

うるおう理由は、なんと「唐辛子」とのこと。八幡屋礒五郎では、七味唐辛子とともに、あかぎれ等に効く「熊のかうやく」という名前の膏薬を作っていたといいます。この膏薬は時代とともに需要が減って作られなくなりましたが、この膏薬のように日常生活に取り入れられるものはないか――と作られたのが、九代目室賀榮助のコスメシリーズなのです。七味を売る店としてのプライドをもとに、リップやハンドクリームといったコスメに、七味の素材に由来する自然成分を配合。製作をナリス化粧品が担当することで、安心安全に使えるコスメが完成した――というわけなんです。

現在、コスメのラインナップは、ハンドクリーム、フットクリーム、ボディクリーム、リップクリーム、そして練り香水の5種類。ママ友仲間から人気が高いのは、ハンドクリームとリップクリームでした。残念ながら、ハンドクリームは売り切れていたので、リップクリームだけを購入して試してみましたが、伸びが良く、無味無臭なので食事の邪魔にもならず、なにより、驚くほどに唇がうるおいました。リップクリームには、保湿効果のあるユズ果実エキスのほか、トウガラシエキス、チンピエキスを配合しているとのこと。スキー場で使ってみましたが、いつもなら皮がペリペリにめくれてくるのに、まったく問題ナシ!な感じで過ごすことができました。

東京に戻ってから探してみたところ、ネット通販も行っているようです。気になる方はぜひ、見てみてください!






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事