ファッション

個性が光る!マスキングテープで彩るオリジナル上履き

2.jpg

子どもが幼稚園や保育園に入学する時に悩ましいのが園グッズの準備。園内では既定のものを使う事が多いので、ちょっと手を加えて個性を出したいですよね。今回はマスキングテープを使って上履きをDIYする方法を紹介します。

マスキングテープがそのまま柄になるデコパージュ
今回は上履きを「デコパージュ」という方法でDIY。デコパージュとは、好きな絵柄を切り抜いて、土台となるものに専用糊で貼りつけた後、専用コーティング液でコーティングしていく装飾技法です。

初心者だとペーパーナプキンを使って絵柄を貼りつけていくのが簡単な方法。でも、マスキングテープは切り抜かなくてもそのまま使えますし、いろんな絵柄が販売されているのでマスキングテープでのデコパージュもおススメなんです。

材料は100円ショップで揃えられる
1.jpg

まずは必要なものを見てみましょう。

材料
・上履き
・マスキングテープ
・デコパージュ専用糊
・デコパージュ専用コーティング剤
・速乾接着剤

道具
・ハサミ
・刷毛 2本(専用糊、コーティング剤用)
・容器 2つ(専用糊、コーティング剤用)入れば何でもOK

意外にも、上履き以外の必要な材料や道具は100円ショップに揃っています。マスキングテープも100円ショップにありますが、mtのマスキングテープは柄ものが豊富です。

あると便利だなと思ったのは、速乾接着剤。なくても大丈夫なのですが、マスキングテープの中には粘着力の弱いものがあるので、これをしっかり貼り付けるには接着剤があった方がとれる心配が少なくなります。

材料が揃ったらあとは貼って塗るだけ!
まずはどんな風に図柄を配置するか、マスキングテープを適量切って、軽く並べてみます。テープの状態ではっても良いし、柄だけを切り抜いて使っても可愛いですよ。

何度も位置を変えたりしていくうちに、テープの粘着力が悪くなったりするので、位置が決まったら接着剤で貼っていきましょう。

貼ったら、デコパージュ専用糊を上から刷毛で塗っていきます。テープは接着剤で止めておくことで剥がれにくくはなっていますが、テープのキワなどに隙間が出来ないように、テープの上からたっぷり塗りましょう。

糊をある程度乾かしてから、最後にコーティング剤を同じように刷毛で塗ります。糊にも軽い撥水効果があるようですが、コーティング剤で更に撥水効果を高めます。あとはしばらく日陰で干すように乾かしておけば完成です!

履いていくうちに柄が浮いてきたと感じたら、また糊とコーティング剤を上塗りしてあげると元に戻ります。


筆者は息子用に2足作ってみましたが、制作時間は2足でおよそ1時間もかからないくらいでした。手芸に自信がない人でも、貼って塗るだけで簡単にオリジナル上履きができるので、一度試してみてはいかがでしょうか?




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事