子育て

ここがポイント!幼児向けリュックの選び方

FullSizeRender.jpg

幼稚園バッグとして、またお出掛け用として子供のリュックをお探しの方は多いのではないでしょうか。幼児が使う上で必要な機能やデザイン、また価格など比較することが多くて迷ってしまいますよね。そこで筆者が先輩ママに聞いた、幼児用リュックを選ぶときの大事なポイントをお伝えします。



容量は?必須機能は?
未就学児から小学校低学年まで幅広く使えるのが15リットルサイズだそうです。着替え1セット、お弁当、水筒など子どものお出かけに必要なグッズが一通り入るので安心。4~5才のお子さんだと少し大きく感じますが、すぐ成長するのでこのサイズを購入するのがおすすめですよ。ブカブカとした見た目も可愛いですしね。
また必要なスペックとして、必ずチェストベルトが付いているものを選びましょう。チェストベルトが細いものは肩がずれ落ちてきてしまうので、少し太めのものを選ぶのが良いと思います。

機能性を求めるなら・・
筆者がママ友にリサーチをしたところ、所有率が高かったのがアウトドアブランド。【NORTHFACE】を筆頭に【HELLY HANSEN】【MILLET】なども人気です。
子どもに使用させているママ友に話を聞くと、「アウトドアブランドなのでつくりがしっかりしていると思い購入した」という声が多数。子どものリュックは雑に扱われがちなので、できるだけながく使えて丈夫そうなものが欲しくてアウトドアブランドを選んでいるようです。また最近では【NORTHFACE】のようにアウトドアブランドだけど都会らしい洗練さをデザインに取り入れているところが多く、そこがパパ・ママの好みとマッチしているのかもしれませんね。

できるだけリーズナブルなものを探すなら・・
子ども服ブランドから販売されているリュックは、アウトドアブランドより少しリーズナブルです。筆者の周りでも使用している子がいた【BRANSHES】。特にドラム型デザインのものが人気で、それだと子どもがチャックを開けやすいという利点があるそう。またお値段も4,000円前後で販売されているのでお買い得。そのほか【MARKEY'S】のナイロンバッグも3,000円前後ということで買いやすく、お財布事情を考えると子ども服ブランドから探すのも良いですね♪

機能面、お財布事情を考え、さらには子供が使うときに気に入って使ってくれるものを選びたいところ。総合的に考えつつ、好みのリュックを探してみてくださいね♪



人気記事ランキング

最近の記事