ライフスタイル

ワーキングマザーのお仕事・休日バッグ使い分け術

IMG_2774.JPG

この4月から仕事復帰をされたママも多いでしょう。保育園のスムーズな登園・降園をはじめとして、忙しいワーママが日々の移動を手際よく済ませるためには、バッグ選びも重要です。そこで、(まだまだひよっこですが)ワーママ歴3年目の筆者が編み出したバッグ使い分け術をご紹介したいと思います。
仕事の日はメンズのビジネス用リュック+ポシェット
IMG_2776.JPG

ママは仕事、子供は保育園の平日は、ママのバッグはリュックがおすすめ。登園・降園の時は、保育園に持って行く着替えやタオル(小さな頃はおむつも、そして週はじめと週末はシーツやタオルケットなども!)で荷物がいっぱい。片手は保育園の荷物、もう片手は子供と繋いで、ママの荷物はリュックで背負ってしまいましょう。自転車の場合も、リュックは背負ったまま乗れるので、自転車を停めた後に持ち直す必要がなく、ちょっとした時短になりますよ。
なかでも、カッチリしたファッションでも違和感がない、大容量なものが多いメンズのビジネス用リュックは使い勝手よし!筆者が1年以上愛用しているリュックは、アダム エ ロペで購入したリュック。パソコンを入れる部分と、それ以外のものを入れる部分に分かれており、丈夫です。パソコンを入れない場合も、仕事道具と個人的な道具を棲み分けて入れられるので、出し入れもスムーズ。ポケットもいっぱいです。そして、どんなに荷物を入れても肩のベルトがガッチリとサポートしてくれるので、背負っている時の子供の「だっこ~」コールにも応えてあげられますよ。

IMG_2775.JPG


さらなる時短を目指したいママには、プラスでポシェットを持つことをおすすめします。ポシェットにお財布やハンカチ、ティッシュや鍵など、貴重品やさっと使いたいものを入れておけば、買い物や電車の改札で便利な上に、登園・降園時に子供の手や鼻水を拭くなどといったケアがスムーズにできます。なお、休みの日に近所へ買い物に行く時なども、エコバッグを入れておけば、このポシェット一つで済むのでラクチンです。筆者が使っているのは、無印良品の「ポリエステル持ち歩ける整理ポーチ・ショルダー付き」。外側にも内側にもポケットがたくさん付いていて、ママには最適です。筆者は、保育園のママ友と偶然お揃いになりました(笑)。色も合わせやすいネイビーです。

子供と一緒の休みの日は大きめのショルダーバッグ
IMG_2777.JPG

子連れでお出かけすると、意識は当然子供に集中することになります。それだけに荷物を小分けにしてしまうと、何かを外出先に忘れてきてしまうのではないか……と心配性の筆者は思っているので、休みの日には、財布もティッシュもさっと出しやすく、着替えも飲み物も入れられる大きめのショルダーバッグを使ってます。愛用しているのは、頂き物のキャスキッドソンのマザーズバッグ。2歳半を過ぎた今はバッグ本体とポーチしか使っていませんが、赤ちゃん時期に便利な哺乳瓶入れとおむつ替えシートもセットになっていました。さすがはマザーズバッグとして作られたものだけあって、ポケットが豊富で丈夫、さらに汚れが落ちやすい素材です。抱っこ紐しながらも使いやすいですし、2年以上使ってもへたっていませんよ。

いずれも長く使っているものなので、今、同じ商品が売っているかどうかはわかりませんが(すみません!)、スタイルとして参考にしていただければ幸いです。自分にぴったりのバッグをチョイスして、スムーズでハッピーなワーママ・ライフを目指しましょう!





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事