旅行&お出かけ

歳の差きょうだいでも楽しめる!下町のオアシス「あらかわ遊園」

IMG_1844.jpg

「あらかわ遊園」は、東京・荒川区にある、都営の小さな遊園地。
荒川沿いの小さなスペースに子供用の乗り物、ミニ動物園などがコンパクトに収まっていて、特別にすごいものは何もない、でも小さな子どもには最高に楽しめる遊園地なのです!
筆者の家庭では、上の子が1歳くらいの時から、9歳と5歳になった現在まで、休日に暇があれば「とりあえず、あらかわ遊園行こうか!」というくらいヘビーローテしています。
都電に乗って行くのも楽しいお手軽遊園地
_0016207.jpg

最寄駅は都電荒川線の「荒川遊園地前」、駅からは徒歩約3分。他の路線の駅からはどこからも遠いので、途中駅で都電に乗り換えてのんびり行くのがおすすめです。
入場料は大人200円、小・中学生は休日100円で平日は無料なので、平日に行くと近所の小学生達が子どもだけで遊んでいます。
観覧車などの大型遊具は大人は100円のチケット2枚、中学生以下の子どもは1枚。お得なセット券や、入場無料デーもあり、全体的にお財布にとても優しいです。

小さい子にちょうどいいゆるい乗り物
IMG_3456.jpg

遊園地といえば、メインは観覧車やジェットコースター。大規模な遊園地のものは年齢制限や身長制限が厳しかったりしますが、あらかわ遊園はほぼすべての乗り物が保護者付きなら3歳以上でOK(スカイサイクルのみ4歳以上)、小学生になれば単独で乗れます。
ジェットコースターは絶叫マシンが苦手な人でも気持ち良いくらいのスピード、観覧車からは絶景が望めます。
IMG_3775.jpg

息子はコーヒーカップに一人で乗って、思いっきり速く回すのを楽しんでいます。
IMG_3792.jpg

小学生は一人で乗せてしまえば、親の乗り物料金が掛からないのも助かります(笑)。

未就園児向きの遊具もたくさん
_0015285.jpg

赤ちゃんから2歳くらい向けの遊具もいろいろあるので、歳の差きょうだいもそれぞれ楽しく遊べます。
IMG_1899.jpg

小型の遊具は100円〜200円のコイン式です。

意外にも!?動物園が充実!
_0015282.jpg

IMG_0477 (1).jpg

ふれあいコーナーには山羊や羊がいて、うさぎやモルモットは抱っこができます。
IMG_3435.jpg

動物園には鹿、猿、カピバラ、ミーアキャット(あらかわ遊園のイメージキャラクター)、牛、ポニーなど、意外にもいろいろな動物がいて、鹿と猿にはエサやりもできます。
_0016210.jpg

ポニーの乗馬もチケット1枚。大きな動物園のようには並ばず、わりとすぐに乗れます。
IMG_3772.jpg

釣り堀もあってフナが釣れます。小学生の息子は最近はここが一番のお気に入りです。

まったりゾーンも充実
_DSC0120.jpg

園内の一角には人工の小川があって、暑い時期には水遊びができます。
_DSC0187.jpg

お弁当はこちらの広場で。

こうして紹介すると広い遊園地みたいですが、一周歩いても10数分?くらいの小さな遊園地なので小さい子ども連れでの移動も楽々です。
イベントの時にだけ開放される河辺のステージでは、アンパンマンショーなどをやっていることも。
鉄道模型がある「下町都電ミニ資料館」は子鉄くん達に人気です。

手軽で安くて、いろいろな遊び方ができる、近所にあったら毎週でも行きたくなってしまう可愛い遊園地です。下町方面に馴染みがない方も一度行ってみたらハマるかもしれませんよ!
PHOTO/Maiko Kudo









LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事