子育て

朝のお支度のんびりマイペースを撃退!「わが家のスピードアップ大作戦」

Fotolia_134918054_Subscription_Monthly_M.jpg

この春、卒園したのんびり屋のわが子は、毎朝、幼稚園に行くまでのお支度が悩みの種でした。良くないとは分かっているものの、家を出るまでに何度も「はやくしなさい!」と急き立ててしまい、親子で朝からブルーな気分に…。そんな時、身近なあるモノでお支度をスピードアップさせることを思いつきました。
今回は、4月からの小学校入学を控えて「決められた時間内にできるようにしよう」と取り組んだ「わが家のスピードアップ大作戦」についてお伝えします。


入学に備えてわが子のスピードアップを決意
食事、歯磨き、着替え…ひとつひとつのお支度に時間がかかり、「間に合わないのでは!?」と毎朝ヒヤヒヤ。お迎えに行くと、先生からも「お弁当に時間がかかっています」とのお話も。
そんな中、入学前の学校説明会で「給食の食事時間は20分」と具体的な時間を聞き、時間内に食べられるかとても不安に。そこで、学校生活を少しでも安心して迎えられるよう「わが家のスピードアップ大作戦」を行うことに!

楽しく時間を意識できる“小道具”を準備
DSC08138.JPG

そこで用意したのが、「キッチンタイマー」。テンションを上げるため、「キャンドゥ」で本人に気に入ったものを選ばせました。
そしてまず、一番心配な食事時間を給食と同じ20分にセットして、毎回食事することに。始めて間もない頃は、食べている途中でアラームが鳴ってしまい、がっかりすることも多かったですが、タイマーを見せて「あと○分だよ」と教えたり、そのうち自分でも「あと何分?」と気にするようになったりと、次第にアラームが鳴る前に食事を終えられるようになってきました。
同様にキッチンタイマーで、着替えや洗顔&歯磨きにも挑戦!
子どもが決められた時間内に行動するために、砂時計を使う方法もあるようですが、キッチンタイマーは、こうしたシチュエーションによって設定時間を変えられるのが便利。時間がない時や改善の状況に合わせて「今回は○分で挑戦ね」など、その都度、設定時間を変更することも可能です。また、子どもが自分で時間を設定したり、残り時間を数字で確認したりと、自然に時間の感覚も意識できるようになりました。

キッチンタイマーを使って、時間内にできることに喜びを感じて頑張り、さらに何度もできるようになることで、自信がついたようです。また、アラームで時間を知らせてくれるのが分かりやすく、遊び感覚で楽しみながら取り組める点もよかったです。おうちにあるキッチンタイマーで手軽に試せるので、参考にしてみて下さいね。

PHOTO/Fotolia




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。