ライフスタイル

食育インストラクター 和田明日香さんが伝授!子育てに寄り添う【ジップロック®】の使い方4つ【PR】

_MG_9710.jpg

「ジップロック®」シリーズは、冷凍保存に便利な「フリーザーバッグ」や、漬け込みやすい「スタンディングバッグ」、軽くて扱いやすい「コンテナー」、液ものや粉ものの保存に適した「スクリューロック®」など、種類も豊富にあり、料理シーンだけでなく子育てをするあらゆるシーンに寄り添う主婦の強い味方です。

食のプロであり、3人のお子さんのママでもある、食育インストラクターの和田明日香さんも愛用者のひとり。「365日、毎日愛用しています」と語る和田さんに、とっておきの使い方を教えていただきました。

Profile 和田明日香:1987年4月17日生まれ。モデル、食育インストラクター。料理愛好家の平野レミ氏 の次男・和田率氏と結婚。料理ができないまま平野家に嫁ぎ、こつこつと修業を重ね、現在に至る。3児の母。現在、TBS「白熱ライブビビット」に毎週水曜日レギュラー出演中。インスタグラム→@ askawada
1.レモネードシロップ作りに
IMG_2163.jpg

「手作りのレモネードシロップを漬けるときは、スクリューロック®を使います。レモン、ショウガ、蜂蜜、気分によってはスパイスを入れたりも。透明なので、熟成度がよく見えるし、口が大きいのでレモンが取り出しやすい。冬はお湯割、夏はソーダ割に」

2.おでかけの時のお絵描きセット入れとして
_MG_4443.jpg

「おでかけに持っていくペンとお絵描き帳をセットにして入れています。これなら、バッグの中でペンのふたが取れて大惨事...なんてこともありません。ぱっと片付けられるし、帰ってからもそのまま保管しています。イージージッパー®は開閉しやすいスライド式ジッパーなのもGOOD」

3.パパは、味付け卵作りに
IMG_2138.jpg

「ラーメン作りが好きな旦那さんは、味付け卵を作るのにスタンディングバッグを愛用中。秘伝のたれにゆで卵を1日以上漬けておくと、絶品味玉の完成。キッチンペーパーを使って、むらなくたれが卵に絡むように工夫しているそうです。子どもたちの大好物です!」

4.パズルのピース入れとして
_MG_4447.jpg

うちの子どもたちはみんなパズルが好きで色々な種類を持っているんです。それぞれ種類に分けて、コンテナーに入れて保管しています。ふた部分にシールを貼ってカテゴリー分けすることも。 取り出しやすさも保管のしやすさも申し分なしです!」

その他、現在発売中のnina’s5月号では和田明日香さんが提案する「ジップロック®で作る優しい離乳食レシピ」を紹介しています。合わせてチェックしてくださいね。

和田明日香さんが教えるジップロック®で作る優しい離乳食レシピはこちらから
ジップロック®の商品ラインナップはこちらをチェック

商品の問い合わせ先:
旭化成ホームプロダクツ株式会社 お客様相談室 0120-065-402(土・日・祝日を除く 9:30 〜17:00)
*「Ziploc」「ジップロック」「スクリューロック」「イージージッパー」は旭化成ホームプロダクツ(株)の登録商標です。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事