コスメ

保育士さんがいるネイル&アイラッシュサロン。学芸大学「be born」

2016_07094008_fin.jpg

出産後、気分転換にネイルやアイラッシュに行きたいと思っても「サロンには連れて行けないし、子どもを預かってくれる人もいない」と断念せざるを得ないママも多いのではないでしょうか。そんなママたちの気持ちと状況に応えてくれるのが、東京・学芸大学にあるネイル&アイラッシュサロン「be born」。キッズルームがあり、また火曜日と木曜日には保育士さんが常駐して託児サービスを行ってくれるんです。
2児のママであるオーナーの経験から誕生
オーナーの浅野さんは、4歳と6歳の男の子のママ。「親が近くにおらず、頼れる人がいないなかで育児をしていました。なかなか自分の時間が持てずに苦労した経験がこのサロンをオープンさせたきっかけです」

充実のキッズルームとベテランの保育士さん
2016_07094056_fin.jpg

施術スペースから見えるところに、知育の玩具、絵本、塗り絵、おままごとセット、お人形、車や電車など、おもちゃが多数揃ったキッズルームがあります。
「ただキッズルームがあっても、見てくれる人がいなければリラックスして施術を受けることはできません。赤ちゃんや小さなお子さん連れの方はなおさら。そこで、火曜と木曜は、保育士さんに常駐してもらっています」

サロンがママと子どもの月に1回の楽しみに
保育士さんは10年以上のキャリアを持ったベテラン。赤ちゃんの場合は、抱っこひもを預かりネンネさせたり、ミルクをあげたりしてくれるので、お昼寝や授乳の時間を気にせず通えます。もう少し大きくなり、親子ともに保育士さんと信頼関係ができると、施術中にお散歩にでかけたり、向かいの公園でボールやシャボン玉で遊んだりすることもあるそうです。

クオリティの高いデザイン&技術
nail1.jpg

ベーシックでありながら少しエッジの効いたネイルデザインと自然で美しいデザインのアイラッシュが人気の「be born」。筆者も長く担当してもらっているスタッフさんがいるのですが、いつもイメージ以上におしゃれに仕上げてもらえます!また、スタッフはほとんどがママで、施術中は育児や家事、今夜のメニューなどの話で盛りあがることが多いそうです。

育児中だからこそ、リラックスする時間を持って気分転換することが大切です。ママの味方のサロンに行って、自分らしい時間を過ごしてください。






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事