旅行&お出かけ

ステキ・快適・刺激的!子連れ海外旅行に「シンガポール」が超おすすめな理由〜食べ歩き編〜

IMG_9192.JPG

親子で満喫できるシンガポールの旅の魅力をご紹介する連載の最終回は、現地のおいしいものをお伝えする「食べ歩き編」です。今回は各国のおいしいものが揃うシンガポールで、子どもと一緒に楽しめる名物料理などをご紹介します!

第1回「見どころ編」はこちら
第2回「親子で遊ぼう編」はこちら
シンガポールといえば「ハイナンチキンライス」!
チキンライスは、鶏肉、チキンスープで炊き上げたご飯を、独特の濃いソースやチリソース、ジンジャーソースと合わせて楽しむシンガポールの名物料理。ソースは食べる時に合わせるので、子どもも心配無用!帰国後もチキンライスが食べられる店に足を運んだほど、わが子も気に入りました。今回は、日本にもお店がある「ウィーナムキー」に行きましたが、街のあちこちで食べられるソウルフードなので、チキンライスを食べ比べるのも面白いかもしれませんね。

おいしくておしゃれなティーはおみやげにも!
IMG_9153-2.JPG

英国領だったシンガポールは、アフタヌーンティーなども楽しめます。おしゃれなティーブランドと言えば「TWG Tea」が有名。「マリーナベイ・サンズ」内のティーサロンでお茶を楽しみましたが、その時気に入った、桜をイメージしたチェリー風味の緑茶をおみやげに決定。茶葉を使ったマカロンも香り高く、そのおいしさと優雅な雰囲気に家族で酔いしれました。

DSC08161.JPG


困ったら「髙島屋」の地下へ!
旅行中、日本食が恋しくなることってありますよね!?そんな時は「髙島屋」へGo!和食店があったり、食品売り場をのぞけば日本のものがたくさんあり安心です。もちろん和食だけじゃなく、家族でシェアして楽しめる点心がおいしいお店も♪「クリスタル・ジェイド・キッチン」は早く行かないと点心が売り切れてしまうほどの人気店。お粥も絶品で、「お腹空いてない」と言っていた娘が、目の色を変えて食べるので追加したほどでした(笑)。

まだまだあります!子連れにうれしいグルメスポット
百貨店だけでなく、シッピングセンター内のレストランやフードコートも子連れには心強い味方!「ビボ・シティ」にある「ジェイミーズ・イタリアン」は、イギリスの人気料理人、ジェイミー・オリバーが手がけるお店で、キッズメニューもミニミニサイズの「BABY BEEF BURGERS」などが用意されていました。子どもが食べやすくかわいい盛りつけにも感動でした♡

このほかシンガポールには、ローカルフードの屋台が集まった「ホーカーズ」など、子連れで楽しめるスポットがいっぱいで、子どもの食事には困りませんよ。

IMG_9022.JPG

3泊5日で親子でたっぷり楽しむことができたシンガポールの旅の魅力を3回に渡ってお伝えしましたが、いかがでしたか?夏休みの家族旅行計画の参考にしてくださいね。

第1回「見どころ編」はこちら
第2回「親子で遊ぼう編」はこちら


人気記事ランキング

最近の記事