食&レシピ

甘さ抑えめでも大満足!ココナッツファイバーでつくる低糖質お菓子♫

IMG_0959.JPG

みなさん、ココナッツファイバーってご存知ですか?
食物繊維が豊富でグルテンフリーでも注目されている、ココナッツの繊維を粉状にしたものなのですが、小麦粉替わりとしても様々な料理に使える万能な食材なんです。さらに、小麦粉とは違った使い方ができるポイントとして、そのままドリンクに入れて飲んだり料理に振りかけたりして食べることもできちゃいます。

粉状のココナッツなので、何と言ってもお菓子との相性が抜群!
今回は、このココナッツファイバーを使って、子どもに大人気のクッキーとパンケーキを作ってみました。
ココナッツファイバーのクルミ入りクッキー
今回はココウェルのココナッツファイバーを使います。ココウェルのホームページにレシピが載っているので、そのレシピを参考にして作りました。

IMG_0956.JPG


まずは、ココナッツファイバーのクッキー。材料それぞれの分量はココウェルのレシピを参考にしつつ、卵なし、バターなしのクッキーに挑戦。薄力粉、ココナッツファイバー、ココナッツシュガー、菜種油(ココナッツオイルでもOK)、食塩、ローストして砕いたクルミを入れて、180℃のオーブンで15分ほど焼きます。クルミの代わりに、レーズンやアーモンド、チョコチップなどを入れても美味しいですよ!
ふわっとココナッツの香りがする、さくさく、ホロホロ食感のクッキーに仕上がりました。

IMG_0957.JPG


ココナッツファイバーのパンケーキ
次は、ココナッツファイバーのパンケーキ。こちらもココウェルのレシピを参考に作ってみました。薄力粉、ココナッツファイバー、ベーキングパウダー、プレーンヨーグルト、卵、牛乳、ココナッツシュガーを混ぜてフライパンで焼きます。仕上げに生クリームをトッピングして完成。ココナッツと相性のよいバニラアイスやバナナなどをトッピングしても美味しいです。
ちなみに、今回使用しているココナッツシュガーは、ココナッツのお花からとれるミツを煮詰めてつくった無精製の天然糖です。マグネシウムやカリウムなどのミネラルが豊富で、黒糖のようなコクとさっぱりした甘さなので、お菓子づくりだけでなく煮物などに使うのもおすすめです!

IMG_0960.JPG



クッキーもパンケーキも、食べ応えがあるうえに、ココナッツファイバーのおかげでココナッツの風味があるので、甘さ控えめに仕上げてもかなりの満足度。ココナッツの食物繊維がお腹の調子を整えて、アミノ酸もチャージできるココナッツファイバー、ぜひ試してみてくださいね!






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事