食&レシピ

お弁当、お刺身、果物にシュッ!食べ物にもOKな抗菌&防カビスプレー

IMG_1528.JPG

あたたかくなり、湿気が出てくると、気になるのが食中毒やカビの発生。お弁当は大丈夫かな?お刺身や果物などの生鮮食品は傷んでいないかな?と心配事も増えてきます。
この時期にわが家で活躍するのが「DOVERパストリーゼ」というアルコールスプレー。口に入れるものにも使える、酒造メーカーこだわりのスプレーなんです。
食品にシュッとできるのが最大の魅力!
パストリーゼは、サトウキビ由来の醸造用アルコールを使用しているので、口に入れても大丈夫。調理器具や食器の除菌、防臭ができます。そして何より食品に直接スプレーできるのが魅力です。
お弁当の仕上げにシュッとひと吹きすれば除菌効果で安心。お刺身や果物、パンにスプレーすれば鮮度を長持ちさせ、防カビになります。ジャムや瓶詰めの長期保存の食品にもおすすめです。

アルコール+カテキンでW効果
パストリーゼはアルコールが蒸発後も緑茶の高純度カテキンの作用により、4日後まで除菌効果が持続するそうです。また、一般的なアルコールスプレーは希釈水に水道水や井戸水を使用していますが、パストリーゼは酒造用の高純度の純水を使用。不純物が含まれていないため、雑菌の繁殖が防げるとのことです。

はじめは食品にスプレーすることに抵抗が
その効果を実感してからは、食品にシュッとスプレーしていますが、やはり最初は食品に直接スプレーすることに抵抗や怖さがありました。まずは手に使ったり、ボウルやまな板などの調理器具に使ったり、冷蔵庫の掃除に使ってみるといいと思います。赤ちゃんのおもちゃの消毒も手軽にできますよ。

この時期はこまめに除菌、防カビすることが大切。パストリーゼはわが家のキッチンに欠かせない頼れるアイテムです。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事