旅行&お出かけ

京都通が教える!子連れの京都旅行はこんなところに気を付けやす!~移動編~

Fotolia_117781676_Subscription_Monthly_M.jpg

日本で有数の観光地、京都。年中観光客が押し寄せる中、小さなお子さんを連れたファミリーも多く見かけますが、事前情報があればもっと快適な旅が楽しめるはず。そこで京都人の夫を持つ筆者が、子連れで京都を旅行する際のポイントをアドバイスします!

距離のある移動はタクシーが楽
目的別によっておすすめの移動手段がありますが、市内を観光するならレンタカーよりもタクシーを利用するほうが子連れ旅行には楽だと思います。

市内は特に道が狭く、碁盤の目になっているところは一方通行だらけです。さらに狭い道にも拘らずタクシーや路線バスが通るので、よほど運転に慣れた人でないと危ないかもしれません。渋滞も多い為、街の事情に精通するタクシードライバーの方にお任せした方が安心です。

またバスや地下鉄の公共交通機関を使うのもアリですが、混雑具合が激しいので小さなお子さんがいる場合には筆者はおすすめしません。

神社仏閣巡りをするなら抱っこ紐で身軽に
京都といえば、多くの有名な神社やお寺が点在していますが、神社仏閣巡りをするならベビーカーはホテルにおいて抱っこ紐や子どもの手を引いて行った方がベターです。

なぜなら京都は盆地で、地形的にも山に囲まれ坂の多い地域。有名な八坂神社、清水寺、大原など大体が結構な坂道や階段になっていて、ベビーカーをもっていっても役に立たず、かえって荷物になってしまいます。他にも砂利を敷いてあるところが多く、ベビーカーの車輪に砂利が挟まって使い物になりません。

荷物もリュックなど両手が空くものにして、身軽で楽しんでください。

市内はベビーカーで楽々ショッピング
観光客が押し寄せる買い物スポット、四条通りや河原町界隈は以前よりも子連れのファミリーが歩きやすい場所になり、ベビーカーを使って、歩いて市内を観光するのがおすすめ。

平成26年から、京都市では「歩くまち・京都」をテーマに、歩いて京都を楽しんでもらう街づくりに力を入れています。その為、以前は歩きにくかった四条通りの道幅を、拡大するなどの整備がされて、ベビーカーを押していても、ゆったりと歩くことが出来るようになりました。

市内に点在する百貨店にはベビーコーナーが設置されているので、途中のおむつ替えや授乳もしやすく、ミルクを作るお湯の機械も完備しているので、困ったら百貨店に立ち寄ってみてくださいね。

また、全国で一番喫茶店が多い京都には、本当に街の至る所にオシャレなカフェから純喫茶、有名コーヒーショップなどがあります。子どもが「疲れた~!」とぐずりだす前にこまめに休憩をはさんで買い物を楽しみましょう!


京都は大人の旅処のようなイメージがありますが、子連れでも楽しめるんです。まだまだ語りたい子どもと楽しむ京都旅。いずれまた紹介したいと思います!

PHOTO/Fotolia

人気記事ランキング

最近の記事