子育て

ママが疲れないおすすめ外遊びグッズ3選!

Fotolia_143172830_Subscription_Monthly_M.jpg

子どもは外遊びが大好き。天気がよい日は、公園や広場などでのびのびと遊ばせてあげたいですよね。ただ、外遊びにつき合える体力の余裕がママ自身にあればいいのですが、子どもが満足する前にぐったりお疲れモードになってしまうことってありませんか?そんなときに頼りになるのが、今回ご紹介する外遊びグッズ。外遊びはさせてあげたいけど、ママは疲れたくない!という方に、ぜひおすすめです!


追いかけさせよう「シャボン玉」
シャボン玉は、定番のストローで吹くタイプ以外にも沢山の種類がありますよね。水鉄砲タイプや、大きなシャボン玉が作れるスティックタイプなど、いくつかバリエーションをつけて持っていると楽しさも倍増です。3歳くらいまでの子どもはシャボン液の誤飲を防ぐために、親が吹いてあげる必要がありますが、「シャボン玉を掴まえよう!」と声がけをすれば、小さい子どもも楽しめるはず。すぐに割れるので遠くまで追いかけていってしまうこともなく、親の周囲から離れず遊んでもらえるところもポイントですよ。

小さい子どもとも遊べる「縄跳び」
4〜5才くらいになると1人で練習を始める子がチラホラ出てくるのが縄跳びです。そうなるとママは、子どもが何回飛べるかを数えてあげたりしながら近くのベンチに座って見守ることができます。まだ1人で飛ぶことができないお子さんの場合は、縄の片方をベンチやテーブルなどの脚の部分に括り付けて、もう片方をお母さんが持ちながら少し動してあげれば、ピョンピョン跨いだり、ジャンプしたり、小さい子どもでも楽しめる遊びになります。ママは手を動かすのみ、しゃがんでいられるので楽チンです♪

じっくり遊べる「砂遊び道具」
砂場で子どもの遊びを見守る場合も、遊び相手になってあげる場合でも、わりと座っていられるので体力はあまり必要としませんね。飽きずに遊んでもらうには、やはり砂遊び道具が必須です。100円ショップでもシャベルやバケツがセットになって売っていますし、普段は処分してしまう牛乳パック、卵や豆腐のパックなども道具として活用できますよ。子どもの洋服の汚れが気になるという方は、撥水加工がされているお砂場着も楽天やAmazonなどで買えるのでチェックしてみましょう。


シャボン玉、縄跳び、砂場道具、どれも定番、目新しいものではありませんが、ママの疲労度をぐっと下げてくれるグッズです。ぜひ外遊びのお供にどうぞ!

PHOTO/Fotolia
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事