食&レシピ

ピーラーで簡単!あっという間に作れる常備菜

IMG_1176.JPG

野菜や果物の薄い皮を剥くのにとっても便利な「ピーラー」。どの家庭にも、必ずと言ってもいいほど常備されているキッチングッズですよね。
このピーラー、皮を剥くだけではなく、包丁の代わりに野菜を薄くスライスするのにも大活躍してくれるんです。
今回は、ピーラーを使ったあっという間に作れる簡単常備菜をご紹介しますね。
大根ときゅうりの和風味常備菜
まず、大根はピーラーで皮を剥いたあと、そのままピーラーで薄くスライスしていきます。きゅうりも同様に、ピーラーでスライスしていきます。ホーロー保存容器にスライスした大根ときゅうりを入れ、塩昆布を適量、ごま油を適量まわしかけていきます。もっと手軽に済ませたい方は、ビニール袋やジッパーバッグなどで保存しても構いません!冷蔵庫で一晩寝かすと塩昆布とごま油の味が染み込んで、さらに美味しくなりますよ。

人参のハーブ風味の常備菜
IMG_1170.JPG

皮を剥いた人参を薄くスライスしていきます。縦に長くスライスするとベジヌードルみたいになって食べ応えも満点!
スライスした人参を保存容器に入れ、クレイジーソルトのようなハーブ入りの調味料を振りかけます。さらに、オリーブオイルをまわしかけ、味が馴染むように軽く混ぜ合わせます。少しお酢を入れて、マリネのような味付けにするのもおすすめ!

IMG_1175.JPG


彩り野菜の塩麹常備菜
IMG_1171.JPG

先ほどご紹介した常備菜レシピにも使用している、大根、きゅうり、人参などの野菜でもいいですし、赤かぶ、ビーツなどの好みの野菜をいくつかセレクトし、ピーラーで薄くスライスしていきます。
今回は、人参、きゅうり、ビーツをセレクトし、サイズの小さなビーツに大きさを合わせて他の野菜もスライスしていきます。野菜の大きさを揃えることで、調味料の浸透のバラつきがなくなります。それらを保存容器に入れて、塩麹をかけます。ビーツは、あくが強いので気になる方は少し茹でてあく抜きをしても良いです。塩麹のさっぱりした味で、お漬物感覚で食べられる常備菜になります。

IMG_1174.JPG


ピーラーがあれば、皮むきの下処理から調理まで簡単にできちゃいます。包丁いらずで手軽に作れる常備菜。味付けのバリエーションを変えることで、同じ野菜でも和・洋・中と様々な常備菜ができるので、ぜひ試してみてくださいね!




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事