子育て

いつまで入る!?ママと男子の入浴事情

Fotolia_37052864_Subscription_Monthly_M.jpg

赤ちゃんの頃から毎日一緒にお風呂に入っていると、それは習慣となり、気づけば息子は10才になっていました。「ママと一緒の入浴」は息子にとっては当たり前という感じで、さほど広くないお風呂場は、娘と3人の場合、ぎゅうぎゅうです。
いつまで異性である息子とお風呂に入るのか、ママたちへのリサーチを実施してみました。
毎日ではなくとも、「一緒に入浴している」がほとんど
ママ友を含めた20人以上に「息子と一緒にお風呂に入っているか?」を聞いたところ、幼稚園~小学校低学年男子の場合はほぼ100%、小学校高学年男子の場合も「毎日ではなくとも、大体一緒に入っているよ」という答えが9割程度でした。
「ちゃんと洗えるのかが心配」「一緒に入ると一気に済んで楽」というのが、大きな理由のようです。
パパと入ってほしくても、働き盛りのお父さん世代は、息子の入浴時間に帰宅できない家庭がほとんどで、結果、ママと息子の入浴ライフが続いているという実情もあります。

一人で入浴するきっかけはいつ頃から!?
それでは、いつ頃から一人入浴をすすめるとよいのでしょうか。
先輩ママの話を聞いたところ、保健の授業がはじまり、異性との体の違いを意識しはじめる4年生頃から促すとスムーズにいくようです。「今日は忙しいから、一人でお風呂に入ってくれると助かるな。」と言い方にも気を配ってみましょう。我が家の場合、その声がけですんなり一人入浴をしてくれるようになり、まもなく11才になる今では、ほとんど一人でお風呂に入っています。

細かい口出しはしない!がポイント
一人でお風呂に入ってくれるのはありがたいものの、そこで口を出したくなるのが母親の常です。「髪をきちんと洗いなさいよ!」「ちゃんと温まったの?」などと細かく言うと、息子のテンションは下がるばかり。そんなにうるさく言われるならば、ママと入ったほうがいいや、となってしまいます。
言いたいことはグッとこらえ、「さっぱりしたね。」「一人で入ってくれて助かるよ。」程度にとどめ、一人入浴が定着した頃に、次のステップへとつなげていきましょう。

ほとんど一人でお風呂に入るようになった息子ですが、それでも娘と入浴していると「一緒に入れて!」と入ってくることもあります。間もなくやってくる反抗期までの楽しみだと、ぎゅうぎゅうの湯船で思うようにしています。

PHOTO/Fotolia






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事