トレンド

子どもたちに大人気!「おしりたんてい」ってなんだ?

oshiritantei.JPG

あなたは「おしりたんてい」を知っていますか?「おしりたんてい」は、子どもたちに大人気の絵本&児童書で、特設コーナーを設けて紹介している書店もあるほど!どんな事件もププッと解決してくれる「おしりたんてい」の魅力にせまります!
顔がおしり!紳士的でかっこいい名探偵
「おしりたんてい」はポプラ社が出版する絵本と児童書のシリーズ。ほかにアプリもあります。2012年に絵本が発売されるやいなや、人気はうなぎ上り!今やシリーズ累計120万部を突破した人気シリーズです。

人気の秘密は、なんといっても「顔がおしり」という、一度見たら忘れられない、インパクトのあるキャラ設定。「フームにおいますね」が口ぐせの、紳士的な探偵が主人公です。顔がおしりといっても、おしりたんていの顔はとってもキュート!絶妙な丸みを帯びたおしり(顔)と凛々しい目もとに、いつの間にかハマってしまうママも!

迷路や探し絵、推理など、楽しい要素が盛りだくさん!
絵本には、ストーリーのおもしろさはもちろんのこと、迷路や探し絵、謎解きクイズ(推理)など、さまざまな仕掛けがあり、子どもが夢中になる要素がたくさん!3才のわが子も楽しく読んでいます。児童書の方は文章が増え、より推理レベルがアップ。文章が増えるといっても、イラストがふんだんに盛り込まれているので、楽しく読み進めることができますよ。

長男(小2)も次男(3才)も、一番のお気に入りは事件解決の決めシーン。「しつれいこかせていただきます」と言って、口から出るのは…、そう、アレです!(笑)このシーンは、これまでのかわいいイラストタッチと異なり、リアルなタッチで描かれていて、そのギャップが子どもたちにはおもしろいようです。「おしりたんていかっこいい!」と、長男も次男も目を輝かせて読んでいます(笑)。

はじめは、「顔がおしりって、ねえ…」と、なんとなくお下品な感じがした「おしりたんてい」でしたが、読んで納得のおもしろさ。楽しく読書に親しむという点で、「おしりたんてい」シリーズはとてもいい本です。ぜひ、親子で「おしりたんてい」を楽しんでみてくださいね。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事