旅行&お出かけ

子どものキャンプデビューは何才から?留意点は?

Fotolia_121803831_Subscription_Monthly_M.jpg

キャンプブームの昨今、大自然の中でテントを張って、みんなでキャンプしてみたいな~と思っているママも多いのでは?でも、キャンプって子どもは何才からOKなのでしょうか。
赤ちゃんからキャンプは可能。でも親が大変…?
結論からいえば、何才からでもOK!赤ちゃんでも連れていけます。ただ、親のキャンプ慣れレベルと、子どもの性格や状況による、というのが一番のポイント。キャンプは、テントの組み立てなど、大人が協力しないとできない作業もあり、抱っこが大好きで置くと泣いてしまうお子さんだと、いろいろと大変に。また、ハイハイで動き回る、何でも口に入れる時期だと、家の中でも大変なのに、外だととんでもないことになってしまいます…。

また、キャンプといえばBBQ、特に焼肉というイメージですが、まだ食べられない小さな子の場合は、別に離乳食や食べられるものを用意する必要が。お子さんがトイレトレーニング中の場合、共同トイレまで行くのに間に合わず…ということも。夜泣きする場合、夜の静かなキャンプ場では、子どもの泣き声が響き、周りの方々の迷惑になることもあります。

「親と子が無理なく楽しめるか」がポイント!
キャンプに行きたいと思ったら、まずは「自分の家族が、今キャンプに行って楽しめるのか?親にも子どもにも負担がかからないか?」を検討することが大切。まだテントキャンプは難しいかなと思ったら、キャンプ場にあるコテージなどを利用する手もあります。コテージの選び方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

小さい子は体調の急変にも留意を
小さい子がいる場合、過ごしやすい時期に行くのがオススメ。夏休みなど暑い時期よりも春や秋の方が虫も少なく過ごしやすいです。そうはいっても夏しか休みが取れない!という場合は、高原など、涼しいエリアにあるキャンプ場にするといいですよ。
また、小さい子は急に体調が変化することもあるので、保険証や体温計は必ず持参を。キャンプ場の近くに子どもをみてくれる病院があるかどうかも調べておきましょう。

わが家がキャンプを始めたのは、上の子が年長、下の子が1才のとき。キャンプ未経験&下の子がまだ小さかったため、まずはキャンプ場のトイレ・エアコン付きログハウスからゆる~くキャンプ開始。下の子が3才になった今年、テントキャンプに転向しました!キャンプ初心者だったこともあり、ゆっくりステップアップする中で、少しずつキャンプ用品を揃えられてよかったと思います(一度にそろえるとけっこうな出費です…)。

キャンプのスタイルは家族によってさまざま。正解はありません。要は「楽しい!」がいちばん!家族みんなが楽しめると思ったら、キャンプの始め時です!

PHOTO/Fotolia

人気記事ランキング

最近の記事