ファッション

無印良品のカップ付きインナーの魅力&ママ流着こなし術

IMG_2955.JPG
様々なメーカーから販売されている、カップ付きインナー。妊娠期~授乳期から使い始めて、その期間が終わっても愛用中、というママも多いのではないでしょうか。筆者もその1人です。数々のカップ付きインナーを試してきて行きついたのが、「無印良品」のカップ付きインナーでした。その魅力と、ママにおすすめの着こなし方についてご紹介させてください。
ホールド感とリラックス感の両立!
カップ付きインナーは、妊娠期~授乳期が終わっても魅力的。着替えに時間を掛けたくない!洗濯物を増やしたくない!そんなママならではの考えに適しているからです。とは言え、気になるのはやっぱりホールド感。(特にTシャツの場合は)一枚で着ても安心できるホールド感が欲しいですが、とは言え締め付けが強過ぎると苦しい上に、ピチピチして恥ずかしい。そう悩みながらいろいろ試してきた筆者が、「カップ付きインナーなのにホールド感がある!」「カップ付きインナーならではのリラックス感がある!」――と思えたのが、無印良品のカップ付きインナーでした。
まずは素材が良質。シルクとオーガニックコットンが混紡されていて、とってもなめらかなのです。そして、カップも適度にホールド感があるので安心。それでいて、ピチピチしないゆとりがあるサイズ感なので、Tシャツタイプなら一枚でも着られます。暑い時季には嬉しいですね!また、このシルク入りカップシリーズには、写真のキャミソールと半袖Tシャツだけではなく、タンクトップや半袖ワンピースまで、様々なタイプがあります。

ママにおすすめのカップ付きTシャツ着こなし術
IMG_2956.JPG

それでも、「カップ付きTシャツ一枚で外出するのはちょっと……」と思ってしまう方へ、おすすめの着こなし方があります。それは、カップ付きTシャツ+大きめのタンクトップorキャミワンピのようなスタイル(写真)。以前はよく着ていたのに、年齢を重ねるうちに、露出の高さが恥ずかしくなって、タンスの奥に仕舞い込んでいるタンクトップやキャミワンピはありませんか?それを引っ張り出して、カップ付きTシャツと一緒に着こなせば、一枚で着るより暑くはなりますが、露出を気にせずガンガン動けますし、リーズナブルに気分転換が味わえますよ!
さらに、この着こなし、特にママには便利。要はタンクトップやキャミワンピが、エプロン代わりになるのです。料理している時にちょっと汚れたら、タンクトップだけさっと脱いでお着換え。また、子どもと外遊びして汚れた時も、タンクトップだけさっと脱いでお着換え。何かと洋服が汚れがちなママのライフスタイルにぴったりなのです。

いかがでしたか?ママになって、ストレスがないオシャレを追求するようになった人に、おすすめのカップ付きインナーと着こなしです。参考にしてみてくださいね。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事