トレンド

2歳の誕生日プレゼントにおすすめの絵本3選

IMG_3072.JPG

2歳になると、ますます絵本が楽しめるようになってくるでしょう。でも、子どものタイプによって好きな絵本も変わってきますので、どんな絵本がいいかな?と悩んでしまいますよね。そこで、現在3歳の娘を育てている筆者が、娘のリアクションなどを振り返りながら、2歳の誕生日のプレゼントにおすすめしたい、タイプが異なる3冊の絵本をご紹介します。
「かくれんぼし~ましょ!み~つけた!」絵・デザイン 下川幸枝
IMG_3074.JPG

ページを引っ張るとうさぎさんやぞうさん、にわとりさんやひよこさんが現れるしかけ絵本。じっとしていられない活発なタイプの子どもでも好奇心を刺激させられる、触れたくなる一冊だと思います。シンプルな仕組みなので、子ども自身でも引っ張りやすいはず。さらに、分厚く丈夫なので、多少アグレッシブに扱われても大丈夫です!絵柄もパッキリとしていてわかりやすいですよ。結末もほっこりさせられます。

「いちばんしあわせなおくりもの」作・絵 宮野 聡子
IMG_3046.JPG

お友達という存在を意識し始めて、家族以外にも人間関係が広がり出す2歳頃。この絵本は、ちょっぴり長めではありますが、仲良しのくまくんとこりすの関係性から、素敵な人と人との付き合い方を教えてくれる一冊になっています。ママが読んでも、お互いを思い合うことの大切さに改めて気付かせてくれるはずです。色鉛筆で描いたような繊細なタッチの絵も、眺めているだけで優しい気持ちになれますよ。

「たんじょうび おめでとう」作 わかやまけん
IMG_3049.JPG

3歳の誕生日を迎えたこぐまちゃんの一日が描かれています。ですが、筆者としては2歳の誕生日に贈るのがミソです。着替え、朝ごはん、お絵描き、砂遊び……3歳になると、こんなことができるようになるのか!もしくは、こんなところは私と、僕と一緒だな、と憧れと共感を呼ぶと思うからです。そして3歳になって改めて読んでみると、やっとこぐまちゃんに追い付けたー!という達成感を味わえるかもしれません。「こぐまちゃん 3さいのたんじょうび おめでとう」のところは、我が子の名前に変えて読んであげると盛り上がりますよ。また「誕生日」というものを教えることにも、この絵本は役立ちます。たくさんのプレゼントが描かれているので「どれが欲しい?」なんて話しながら読むのも楽しいですよ!

絵本と一口に言っても、いろいろなものがあるので、子どもの性格や環境を踏まえて選ぶと、楽しんでもらえると思います。もちろん、ママの好みで選ぶことも大事!親子で愛読できる絵本を増やしていきたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事