メイク&スキンケア

コスパ、品質、使い心地すべて◎。濃密ボタニカル処方の「どくだみかもみーるシリーズ」

スクリーンショット 2017-07-06 9.43.02.png

オーガニックコスメや植物由来のスキンケアに興味はあるけど、その価格や産地、素材など、本当のところはどうなっているの?何を選ぶのが正解?と迷っているママも多いと思います。そこでオススメなのが、2017年7月24日に発売される、ナチュラレーベルの「どくだみかもみーるシリーズ」。長野県中央アルプスの麓で育った無農薬ハーブの濃密ボタニカル処方が、あなたの肌を癒します。
ナチュラルブームの今だからこそ、作り手の分かるスキンケアを!
国内で水と空気が最もキレイと言われている自然豊かな長野県、中央アルプス。その麓には、農学博士が営むハーブ園があります。そのハーブ園で丁寧に栽培、手摘みされている数千種類のハーブの中から、トップクラスの抗炎症作用を持つ「ドクダミ」と「カモミール」を使ったベーシックケアアイテムが、ナチュラレーベル「どくだみかもみーるシリーズ」です。
そのこだわりのドクダミとカモミールは、農薬を一切使用せず、衛生管理された畑で育てられています。というのも、その農園を営む農学博士の川上晃氏が、その昔、ある園芸店で仕入れたバラから精油を抽出したところ、エッセンシャルオイルと一緒に緑色の農薬が抽出されました。その経験をきっかけに、川上博士は原料管理を徹底する大切さ、トレーサビリティの重要さに気づき、自ら農園を営み始めたのです。
スクリーンショット 2017-07-06 9.44.58.png

使用されているカモミールは、もっとも栄養素の高いジャーマンカモミールとという品種を、ドクダミは特有の香りが抑えられた品種を厳選。そして、生産者自らが蒸留し、ハーブ水を作っています。さらに、パッケージされるまで1つ1つ丁寧に手作業で作られている「どくだみかもみーるシリーズ」は、まさに、安全と安心が見えるスキンケアアイテムです。

ドクダミ&カモミールのハーブ水含有率91%。使い心地もコスパもイイ!
スクリーンショット 2017-07-06 9.44.41.png

どくだみかもみーるけしょうすい(200mL ¥2,200【税抜き】)、どくだみかもみーるにゅうえき(120mL ¥2,400【税抜き】)ともに、その名前の通り、なんとドクダミ&カモミールのハーブ水含有率91%。数あるハーブの中でも抗炎症力が高いドクダミとカモミールをダブル使いすることで、肌の赤みや吹き出物など、気になる肌トラブルにアプローチします。

筆者も実際に使用してみて、ハーブのフレッシュな香りが心地よく、その濃度の高さを実感しました。また、使い心地がとてもいいことに驚きました。余計なものが入っていないことが分かる、肌にスッとなじむようなシンプルな使用感。それもそのはず、全成分を見ると、肌の負担にならないよう、防腐剤や化学合成原料をフリーにした処方。肌のことを真面目に本気で考えたら、こういう処方になるんだろうな、という、開発者のこだわりを感じました。

コスパばっちり。化粧水+乳液だけだから、時短美容にもぴったり!
少量でもしっかり保水、保湿ができるため、朝晩2回の使用でも、約2ヵ月間使えるというコスパのよさ!赤ちゃんがいたり、お子さんがまだ小さかったりで、自分に手をかける時間が取れないママこそ、こういったシンプル処方で実力があり、肌にやさしいスキンケアが重宝しますよ。さらに、年齢を重ねて肌のタイプが変わってきた、夏は敏感肌に傾きがちなんてママや、肌荒れ、日やけ後の肌の鎮静にもオススメです。化粧水と乳液のみでしっかりうるおうので、時短にもなりますよ!

国産のハーブを使い、肌のことを第一に考えた「どくだみかもみーるシリーズ」。植物の恵みとやさしさを肌で実感したい、そして、コスパよく安心して使い続けられるスキンケアを探しているママに、ぜひ使ってもらいたいシリーズです。あなたも一度使ってみれば、その良さを実感できますよ。





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事