旅行&お出かけ

買う・遊ぶ・食べる、みんな満たされる軽井沢プリンスホテル

IMG_2299.JPG

夏の避暑地として有名な人気リゾート、軽井沢。ホテルも星の数ほどありますが、今回ご紹介するのは軽井沢の駅前にどどーんと広がる軽井沢プリンスホテルです。昨年、小さな子どもを連れて3世代で利用し、その快適さに感激しました。
買い物も遊び場もグルメも施設内にあり
軽井沢プリンスホテルは、東京から新幹線で約1時間の軽井沢駅前にある一大ホテルリゾート。施設内には、プリンスショッピングプラザがあり、有名ブランドのアウトレット、インテリアやアウトドア用品店など約200店舗のショップが並んでいます。グルメも和洋中すべて揃っているので、子どもの好みやその日の気分に合わせて食事を選ぶことができます。

ホテルもショッピングプラザもあると聞くと、広すぎて移動が大変そうだと思う方もいらっしゃいますよね。ご安心ください。施設内には、ピックアップバスという巡回バスが2ルート運行されており、宿泊している場所からショッピングプラザまで10分程度で移動できます。たくさんお買い物した後も、最寄りの停留所から宿泊場所のそばまで戻れるので楽ちん!ホテルに戻ってから、“やっぱりアレ買っておけばよかった…”なんていうものがあってもまたすぐに買いに行けます(笑)。

別荘気分を味わえるコテージ泊がおすすめ
昨年、我が家は4歳の長男、1歳の次男、おじいちゃんおばあちゃんの3世代でコテージに宿泊しました。コテージ周辺は緑がたくさん生い茂り、広い公園のよう。朝、ひんやりとした空気の中、コテージの周りを散歩するのはとても清々しくて気持ち良かったです(この記事の画像は朝のお散歩風景です)。長男は、茂みの中でぴょんぴょん跳ねる小さなカエルをたくさん見つけ追いかけていました。ホテルの敷地内は一般車両の通行は禁止されているので、ピックアップバスや荷物運びのカートがゆっくりと通るだけ。小さな子どもとのんびり歩いていても安心です。

子ども向けアクティビティも多数!
プリンスホテル内では夏のキッズ向けアクティビティもたくさん催されていました。その中から長男が行きたいと言ったのは、カブトムシの森。100匹以上のカブトムシが放し飼いにされています。飛び回るカブトムシを眺めたり、つかまえたり、1時間ほど過ごしました。虫かごの中のカブトムシしか見たことがなかった長男には新鮮な経験だったと思います。その後は、リフトに乗ってスキー場の頂上へ。冬場はゲレンデになっているところに遊びに行けるのです!その日は天気も良く、軽井沢を一望できる最高のロケーションでした。

駅から近く、買い物も自然も満喫できる軽井沢プリンスホテルは、ファミリーや3世代旅行にぴったりの行き先だと思います。





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事