ファッション

TPOも体型カバーもクリア!「ママの水着問題」を一気に解決する水着の選びかた

20170620161041493_500.jpg

子どもとプールに行くときにママを悩ませる「水着どうしよう」問題。あまりにもリゾートっぽいデザインだと場違いな気もするし……体型にも自信がないし……。とあれこれ悩んでいるうちに、ラッシュガード&短パンでいいや、という結論に陥りがち。とはいえ、せっかくプールや海で夏を満喫するのなら、おしゃれな水着のほうがテンションが上がるに決まってます。キッズプールでも浮かずしてしかもおしゃれに見える。そして体型もカバーできちゃう!そんな水着の選びかたのコツはこちら。
おなかチラ見せが意外にしっくり
12173823B_55_D_500.jpg

かわいい水着といえばビキニが思い浮かぶけれど、さすがにおなかを見せるのはちょっと抵抗がある……。だからといって、ワンピースタイプの水着は逆に体のラインを強調して体型カバーにならない……。そんな悩みにオススメなのが、トレンドのおなかチラ見せデザイン。適度な肌見せが抜け感となり、全体的にすっきりと見せてくれる効果が。デザインは、無地よりも柄があるほうが体型の目隠しになってオススメ。黒などのダーク系カラーを基調とした柄だと落ち着いた印象に。

ハイウエストのボクサー×タンク系トップスで安心感♡
20160620101206565_500.jpg

最近トレンドのハイウエスト水着。レトロな印象が逆に新鮮です。ボクサーパンツのように短パン風になっているデザインのものだと、抱っこしたり子どもを追いかけまわしたり……と子どもと一緒のシーンでも、抵抗感なく履くことができます。トップはタンクトップ風などの洋服のようなデザインのものを選ぶと、露出度も抑えられてしかもおしゃれ見え。セットアップではなく、トップとボトムを別に揃えるのも最近の流行りの傾向です。

それでも気になるならボックスTをオン
20160616113840959_500.jpg

それでもやっぱり露出が気になっちゃう……というママは、Tシャツでうまくごまかしてしまいましょう。ただ、その辺にあるTシャツを上から着るだけでは、おしゃれ感はゼロ。ポイントはTシャツのシルエットです。真四角に近いボックスシルエットで丈が短めのものだと、素肌感もキープできておしゃれに見えます。手持ちのTシャツを上から着る場合は裾をキュッとしばるなどスタイリングに少し工夫をするだけでおしゃれ度に歴然の差が。

自分も納得の水着で子どもと水遊びができれば、もっと楽しいはず。子どもと写真を撮るときも、より笑顔になれるかも!?

出典/WEAR

人気記事ランキング

最近の記事