食&レシピ

キャベツ+豚バラ肉で、夏バテ解消♪簡単お手軽な「まるでもつ鍋」

nabe1.JPG

胃の粘膜を補修するビタミンUに、食欲増進を助けるリジン、疲労回復効果が高いビタミンC。夏バテに効果的な栄養素を含む「キャベツ」は、家族の夏バテ解消に欠かせない食材です。でも、カサが張るので、生食では少量しか食べられないのが悩みの種。そんな時は、同じく夏バテ予防に向く食材である豚バラ肉と一緒にお鍋にして、キャベツのうま味と栄養を余すところなく食べてしまいましょう。
お味はまさに「もつ鍋」。あっさりなのに、コク満載!
<材料(1人分)>
豚バラ肉 80g
キャベツ 1/4個
春雨(乾燥) 30~40g
にんにく 1カケ
ごま油 大さじ1
赤唐辛子 1本
鶏ガラスープの素 小さじ1
塩 ひとつまみ
しょうゆ 小さじ1
水 300ml

1:にんにくと唐辛子の香りを引き出します
nabe2.JPG

土鍋にごま油、薄くスライスしたにんにく、種を取った赤唐辛子を入れて火にかけ、香りが立つまで熱します。
※写真は2人前で調理しています。

2:豚バラ肉を入れて炒めます
nabe3.JPG

豚バラ肉を加えて、豚肉に9割がた火が通るまで炒めます。豚バラ肉はやや大きめに切ったほうが、食べたときに歯ごたえが残り、より「もつ鍋」っぽくなります。

3:アクを取り、スープに味を付けます
nabe4.JPG

鍋に水を加え、沸騰したところで軽くアクを取ります。鶏ガラスープの素、塩、しょうゆを入れたら一度味を見て、塩分が足りないようなら塩を少々足して調整してください。お子様も一緒に食べる場合は、ここでにんにくと赤唐辛子を取りのぞくといいでしょう。

4:キャベツはたっぷりと!
nabe5.JPG

ざく切りにしたキャベツを加えます。1人前でキャベツ1/4個は多いでしょ!?と思う人もいると思いますが、たっぷり入れても火を通すことでカサが減るし、キャベツのうま味がスープに染み出すので、多めに入れたほうが絶対に美味しいです!

5:春雨を入れたら、完成までガマンガマン♪
nabe6.JPG

キャベツに火が通りクタッとしてきたら弱火にし、春雨を入れてフタをし、5~6分ほど、春雨がスープを吸って戻るまで煮込みます。春雨の種類によって茹で時間は変わりますが、基本、春雨が透明になれば大丈夫です。

nabe8.JPG

あとは、アツアツのうちに食卓に供し、美味しくいただくだけ。ごま油で炒めた豚肉は、まるで「もつ」のような味わいで、春雨の歯ごたえが「もつ」独特のぷりぷりっとした風味を醸し出してくれます。今回はできるだけお手軽に作るためにキャベツのみで作っていますが、ニラやもやしを入れてももちろんOK。ただし、キャベツをたっぷり使ってうま味を引き出すことだけは忘れないでくださいね。

ものすご~くビールが進む「まるでもつ鍋」。夏のスペシャルごはんとして、ぜひ、定番メニュー化してみてください。



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事