ライフスタイル

暑い夏を快適に!保冷シートは下の子ベビーの必須アイテム

IMG_1899.jpg

わが家には6歳と2歳の息子がいます。長男が迎えた初めての夏は、気温や体調、お昼寝の時間を熟考しておでかけしていました。しかし、次男が迎えた初めての夏は、お兄ちゃんの遊びやおけいこの都合に合わせて動くことが多く、暑いなか、ベビーカーやチャイルドシートに乗っている時間が増えていました。少しでも快適にしてあげたいと購入したのが、ベビー用保冷シートです。


ベビーカー、チャイルドシートをひんやり快適に
IMG_1898.jpg

頭用と背中用のジェル袋があり、冷凍庫で冷やしておくと3〜4時間はひんやりが持続します。専用カバーはベビーカーにもチャイルドシートにも簡単につけられるデザインが便利です。
はじめは冷えすぎないか心配でしたが、温度調整シート入りの専用カバーで覆うので、表面を快適な温度に保ってくれます。また、綿パイル生地なので、肌触りも良く、汗の吸収も問題ありません。もちろん洗濯もオーケーです。

ジェル袋は抱っこひもや寝入りの枕にも
固まりすぎず、ソフトなさわり心地が気持ちいいジェル袋。専用カバーに入れて使うだけでなく、わが家では取り出して応用することもあります。
ジェル袋をガーゼで包んで抱っこひものポケット部分に入れたり、体温が上がって寝づらそうな寝入りのときにタオルを巻いて頭の下に敷いたり、あせもや虫さされの腫れを押さえたり、夏には欠かせない存在です。

わが家が購入したものは、冬は電子レンジやお湯であたためて保温シートとしても使えます。冷やしたりあたためたり、なんども繰り返し使えるのも魅力です。
下の子ベビーはもちろん、赤ちゃんの汗やムレにお困りのママはぜひ試してみてください。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事